家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

野菜保存箱2

ホゾを加工しています。

032_convert_20130206232610.jpg 
材を立てて送ったほうが効率がいいかもしれませんが、この方が安定してできるのではないかと思い今回はこうしました。

使っているビットは6mmのエンドミルです。最近はこればっかり。

022_convert_20130206232452.jpg 

自作のテーブルソーより断然きれいにできました。

トリマーテーブル専用のフェンスを作り、ホースで集塵機を繋いだので快適でしたが、加工してまもなく木屑を吸わなくなってしまいました。

もう一杯になったのかなと思いましたが、そんな事はないはず・・・

集塵機側のホースを外してみると、丁度この辺で詰まっていました。

028_convert_20130206232532.jpg 

トリマーの切り屑って、詰まり安いんですね。

この集塵機は、私がいつも狭い工房で木屑まみれになっていることを哀れんで妻が買ってくれました。

非常に強い吸引力ですが、トリマーや丸ノコなどの電動工具なみにウルサイです。


程なくホゾ切り終了・・・

021_convert_20130206232416.jpg 

この小さいサイズの材を片面だけ10mmのU溝ビットで削ります。

033_convert_20130206232634.jpg

本当はこの時のためにボールアンドトレイビットを用意していたのでうすが、アクリルプレートの穴が小さくて入りませんでした。

時間はあるので穴を広げれば良いのですが、作業の進行を止めたくなかったんです。

そういう精神状態の時ってありますよね。

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

torayoshi says...""
こんばんは saule vertさん

自作サイクロン、いいですね。是非自作を挑戦してみたいです。
でも私の狭い工房では5Sをしても置き場所が無さそうです。
2013.02.07 22:11 | URL | #- [edit]
saule vert says...""
こんばんは torayoshiさん

自作でサイクロン集塵機を作る事をお薦めします。コーンや一斗缶等で簡単に作れますよ。僕も手押しや自動カンナを遣うので木屑の集塵には困っていましたが、これを作ってからは楽勝です。僕のブログにはUPしていませんが、検索すれば簡単に作り方を見つける事ができます。
2013.02.07 01:13 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/98-86c26fe7
該当の記事は見つかりませんでした。