家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

漬物の押し蓋 4

トリマーテーブルの仮のフェンスをだましだまし使って、なんとか取っ手部分のアリ加工が終わりました。

コピー ~ 画像 098

全部で4本。材の厚みは手加工なので若干違いがあるので、最後は一本づつ現物あわせで調整しました。

写真は有りませんが、この後直径35cmのテンプレートを両面テープで固定しパターンビットで習い加工をしました。

そしてサンディング・・・

画像 052

かくして出来上がりなのですが、仕上がってからマジマジと見つめて気がつきました。

取っ手の部分の材を木取るときに失敗があり、端材から切り出した方の取っ手の木目が逆になっていました。


横目と(こちらは杉)
画像 054
縦目・・・(こちらはホワイトパイン)
画像 053

どちらが正解なのでしょうか?


とりあえず、出来上がったので依頼主に納めましたが、気になって調べてみました。

まずネットで調べてみたものの、私の検索力がないためかヒットしませんでした・・・

後日帯広のホームセンターで同等品の窯蓋を見つけたのでチェックすると意外にも横目になっていました、しかもアリ桟がスカスカで斜めにしただけでスーっと動いてしまいます。

これは売り物。プロの仕事ですから、もしかしてこのくらい緩くなければダメなのかもしれません・・・値段も一枚2780円!となっていました。

私は、なんだか尻の座りが悪いと言うか、モヤモヤした気分と言うか、何か消化できず「ウッドショップ木蔵」へ行き、写真を見てもらいました。

私 「あの、この間もらった杉で作ったんですけど、こっちとこっち、どちらが正しいですかね」

すると木蔵の店主が「んっ、んっ」と言いながら写真を見つめ・・・

店主 「こっちだな」

と指したのはタテ目の方でした。


私はタテ目もヨコ目も一組ずつ作っていましたから、タテ目が正解と聞いても嬉しくなかったのですが何となく自分の想像していた答えと一致していたので、これで納得したいと思いました。

ですからこの次漬物の蓋を作る事があれば迷わずタテ目を選択したいと思います。

詳しい方がいらっしゃいましたら、こっそり教えて下さい・・・











関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

torayoshi says..."Re: タイトルなし"
こんばんは、saule vert さん

やはりタテ目ですか!ふつうそうだろうと思いましたが、私が見た既製品がヨコ目だったので不安でした。

仕口についてはキッチリ隙間無くが、美しさと強度(品質)だと単純に考えていましたが、その製品をどうやって使うのか、何に使うのか考えて設定しないと無駄になってしまうんですね・・・

今回も勉強になりました、ありがとうございました。
2013.01.13 05:59 | URL | #- [edit]
saule vert says...""
こんばんは torayoshiさん

師匠にも確認したのですがタテ目で正解ですよ。横だと割れやすいですからね。しかし漬物の押し蓋なのでたっぷり水を吸って反りが出ますし、木も膨張するので少し緩めでも良かったかも知れませんね。
2013.01.12 01:11 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/80-e8cb9a72
該当の記事は見つかりませんでした。