FC2ブログ

家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

北海道広尾町で木製品を作っています
MENU
木工製作記

センターテーブル③

天板と脚の接合はレックジョイントボルトを採用しました。
初めてやる方法です。

テンプレートを作って掘るのですが、私、ガイドブッシュを持っていないのでベアリング付きの習い加工用ビットを使うのですが、丁度良い長さのビットが無いのでテンプレートの方を二枚重ねて掘り下げました。

DSC_1332.jpg

トリマーを使っているのは特に意味はありません。



一枚目のテンプレートを外して二枚目のテンプレート。
位置決めはダボで。

DSC_1333.jpg




小さい楕円を掘った後に大きな楕円を掘りました。
これも二枚のテンプレートを使っています。

DSC_1334_201910022130513b8.jpg





予定通り加工できたのか確認の為に金具を収めました。
天板と面一にするよりも金具の方が0.5mmから1mm低いほうが引付けが良いようです。
だからこんな感じで良いのではないでしょうか。

DSC_1339_20191002213049ec5.jpg




脚部の金具を埋める加工。

DSC_1340.jpg




ビットをや勾配を色々と替えて穴を掘っています。

DSC_1344.jpg



脚の金具を収めて天板側の金具も使って位置関係の確認。.
算出した寸法通り加工出来たので、当たり前ですが特に問題は無いようです。

DSC_1346_201910022130452fb.jpg

テーパーピンを打ち込むと取れなくなっちゃいますから、仮に同経の六角レンチを差し込んでいます。
関連記事
スポンサーサイト



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/782-e0dbdbcf
該当の記事は見つかりませんでした。