FC2ブログ

家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

北海道広尾町で木製品を作っています
MENU
木工製作記

iPhone5専用スピーカーを作っています ②

iPhone5のスピーカーを試作している最中ですが、私のスマホはXperiaなので形が全然違うので試聴が出来ないので自分用のを作って改良しながら音を確認する事にしました。

この時点で採算は無視しています、最初は半ば無理無理作っていたのですが実際に音を聴いてからハマってしまいました。

先ずは試作1弾と同じ構造、フォスナービットで開けた深い穴と裏側から横一文字に切った溝が内部で貫通しているタイプを自分のスマホに合わせて作りました。

DSC_0055_2018072904250853e.jpg

やはり、音は大きく聞こえますが音質は全然ダメです。


掘削量が極端に増えて時間が滅茶苦茶かかりましたが音に拘ってこのような↓構造にしました。

ルーターワークなので淵がボソボソ、試作第一弾の流用なので不要な溝も残っています。

DSC_0056_2018072904250982c.jpg

視聴しましたが、イマイチ期待した程ではありません。



不要な溝がそのままだったのでテープで塞ぎ、傾斜板のような物もテープで設けました。
ポートと呼ぶのでしょうか、音の出口(赤矢印)の穴をまん丸から楕円にしたりして工夫しました。

DSC_0057_20180729042511cb2.jpg

改良前後の聴き比べが出来ないのですが、音質も音量も格段に上がっている実感があります。



これをiPhone5用に加工するとこう↓なりました。

DSC_0059_20180729042512d4c.jpg

ポートの形はまん丸のままですが、楕円にできるほど内部の広さを稼げなかったので仕方ありません。


そして楽しみで仕方ない視聴です。左が試作第一弾、右が第二弾。



おお、なかなか良い!

なんか、凄くいいんじゃないか!

と、依頼者様と二人で盛り上がりました。
関連記事
スポンサーサイト



4 Comments

斗沢 誠 says..."ヨネさんご無沙汰です。"

ヨネさんのご意見を待ってました!!

薄い板、納得です。
しかし!
一枚板からくり抜いたバックロードホーンの形に拘っているんですよ、だって、そうじゃないと安い既存のスマホスピーカーと差別化できる部分がなくなっていまいますから。

だからここに拘って色々試しているんですが・・・
色々やって結局、バックロードホーン式では音に限界があると諦めるまで追求したいとおもっています。

でもやっぱり、出口一つで容量を確保するのが合理的ですよね・・・
出口一つのやつも作ってみますね!



2018.09.17 20:35 | URL | #- [edit]
木工大好き says...""
お久しぶりです。 旭川のヨネです。
面白い取り組みですね。

私なりの意見というか思いつきですが。
音道と言うよりも、容積が効いてくると思います。
なので容積を稼ぎバックロードホーンの様なホーン形状ではなく、単に広い空間と、大きい音の出口のみで良いと思います(紙でも良いので簡単に作って実験してみると面白い)
なを、モノラルなので出口も一つで良いです。
後は、共振対策の為に薄い板厚と、無垢の美しい造形美のみで良いかと。

低域のエネルギーは略無視出来るので、残る高域の共振は、音を軽くしてしまいますので、板は軽い方がいいですよ。

2018.09.14 22:10 | URL | #- [edit]
斗沢 誠 says..."Re: タイトルなし"

庭 のたろう さんもいくつか作っているんですよね、これ楽しいです。
色々と試しているのですが、やはり硬い木はシャープな音。柔らかい木はそれ自体が少し吸音するので音が変わるようです。
2018.08.01 16:30 | URL | #- [edit]
庭 のたろう says...""
面白いですよね
木材の材質によっても
音が変化するのでしょうね
2018.07.30 22:09 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/737-23108ece
該当の記事は見つかりませんでした。