家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

電話台 2

久しぶりに一坪工房に入り、とん挫していた電話台の続きです。

脚になる材を加工しました。

逕サ蜒・016_convert_20121210195659


若干のテーパー(斜め)をつけてスマートに見えるようにしました。

ミゾの深さは20mmです。一気にトリマーで削りたいんですが、ムリなのでドリルである程度穴を掘ってからやってみました。

角はノミで落とします。


この脚と接合する側板を用意しようと思ったら丁度良いサイズの木がありませんでした。

仕方がないので2×4材をハギ合わせる事にしました。

逕サ蜒・034_convert_20121210194300


サイズが小さいので三本同時にクランプしています。

逕サ蜒・036_convert_20121210194411

なんと、雇い実ハギに挑戦しました。

工房に入っていたのは午前中だけですが、ミゾの角落としや板ハギは帯広から帰ってきてから夜にやりました。



関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/68-7a76b644
該当の記事は見つかりませんでした。