家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

またランチトレイを作ってました 3

ボッきり折れてしまった高価なビット・・・

まだほんの一枚目の加工で折れてしまったので、クレームという事では無いのですが事情を説明して新品に交換出来ないか相談してみました。

DSC_0071_201709052353584e2.jpg

このメーカーのビットは全部かどうか分かりませんが1年間の保証付きを選択できます、購入時私がどう選択したのかは覚えていないのですが、先方は快く対応してくれて無償で交換してもらえる事になりました。

もし拒まれていたら態度は硬化したのかも解りませんが、快い応対の前には「私が乱暴な使い方をしのかな・・・」なんて、思えたりします。




交換のビットを待つ余裕が無かったので既存のストレートビットを頻度良く再研磨してなんとか外周の習い加工が終わりました。

DSC_0074_20170905235359f50.jpg




そして、裏側の大きい目の面取りですが、このビットの素晴らしさを感じたのは正にこの時でした。

ぐるりと一周すると半分は坂目なので逆目掘れの危惧があるはずですが、このビットでは全周どこも
逆目掘れが起きた箇所がありません!!

DSC_0076_20170905235400456.jpg

素晴らしい!!

因みに、上の画像は50枚以上同一のビットで面取りした後の写真です。

もしかして、私が上手いことやったらディッシュビットにしても宣伝通りの綺麗な掘削面が得られたりするのだろうか・・・


関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/671-0e12acce
該当の記事は見つかりませんでした。