家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

またランチトレイを作ってました 1

木の形をしたランチトレイの追加制作です。

今回からルータービットをもっと良く切れる物に新調しました。

DSC_0040_20170831231549df0.jpg


12mm軸のビットはコレットの交換が面倒なのでリョービの古いルーターを整備し直して専属的に活躍して頂く事にしました。

このルーターは音更町の大工の棟梁が愛用していた物ですが、数年前に亡くなられて形見分けで縁あって今は私の元にあります。

私の手元に来てからしばらく使っていなかったのですが今回からレギュラー入りです。

DSC_0041_2017083123155031b.jpg



ですが、実際に使って見るとあまり良い結果にはなりませんでした。

12mm軸のディッシュビットは刃径が35mmあって全てのRに追従できないのは仕方ないのですが、掘削面が期待ほどの美しさではありません。使っている材(オニグルミ)が悪いのかな・・・

期待ほどでは無いと言いましたが、前回使ったビットよりは遥かにいいですよ。でも逆目が結構目立つんです。

DSC_0053_2017083123155205e.jpg

そして、このルターが回転数の調整が出来ないのでビットの刃径と相まって油断すると直ぐに焦げてしまうんです。

これは条件がミスマッチなのだろうな、と思い直ぐに変更です。

ルーターはいつも使っているボッシュに、ディッシュビットも同シリーズの6mm軸刃径20mmのビットにして再挑戦しました。



回転スピードを調整して焦げは出なくなりましたが、逆目はやはりダメですね。

DSC_0054_20170831231554f52.jpg

私のやり方が下手なのでしょうか、これではルーター加工直後に素地調整できる感じではないです。

でもでも、今まで私が使ってきたビットよりも優秀です、逆目でもボロっと大きく掘れてしまっている部分は非常に少ないです。

DSC_0055_201708312315550b3.jpg

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/669-37c94808
該当の記事は見つかりませんでした。