家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

木のランチプレート  

片耳を切り落とした荒材を30cmの長さで定寸切りしたあと、写真はありませんが手押しと自動で表裏の二面を整えました。

↓写真は幅を15cmに揃えているところ。赤矢印が指す黒い印は順目の方向を記しています。

DSC_0293_20170703232327e88.jpg

手押しの後に木工用チョークで直ぐこの印を入れておけば板ハギ等の後工程が楽になります。



手押しでハギ面を作り、圧着。食器なので接着剤はタイドボンドⅢを使いました。

DSC_0294_20170703232328fee.jpg




約2時間後、特に応力が掛かっている様子が無かったのでクランプから外し桟積みして養生しています。

DSC_0295_20170703232329968.jpg




翌朝、はみ出た接着剤をスチール鉋で削り去りました。

DSC_0296_20170703232331219.jpg

タイドボンドは硬化後かなり硬くなるので、こんなハードな使い方をする場合、スチール鉋だと躊躇わずにガリガリやれるので一丁持っていると便利です。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/656-d0480104
該当の記事は見つかりませんでした。