家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
工具

ソーチェーンの交換

チェンソーが真っ直ぐ切れなくて困っていました。

原因をネットで調べると
①ソーチェーンの片減り
②ガイドバーの変形
③持ち手に変な力が掛かっている

と、この三点が主な原因のようです。

③の「変な力」はいくら注意してみてもだめでした、②のガイドバーはそのへんに売ってないのでソーチェーンを新品に交換してみます。

DSC_0026_20170322215630531.jpg



↓青矢印の先に91と刻印してあるのが見えるでしょうか、この番号が種類(タイプ)を表しています。

DSC_0028_20170322215632ded.jpg

更に↑赤矢印が指しているのが駒でこの数を数えます。

で、この機種の場合は種類(タイプ)が91で駒数が53でした。

購入したのがこれ↓マキタのチェンソーにはオレゴンのソーチェーンが使わているので別に純正でなくて良いそうです。91と53という数字以外に文字が書いてありますが下の黄色いシールに色々と互換性があると書いてありますから躊躇なくこれを買いました。

因みに竹切り用とか縦挽き用とかがあるんですが、その場合は文言で表記がありました。

DSC_0029_201703222156337fc.jpg


小さくて古い私のチェンソーには厳しい条件(ニレ・直径約30cm長さ約30cm)で試し切りしましたが、問題なく真っ直ぐ切れました。

DSC_0031_2017032221563574f.jpg

切り降りるスピードはそれ程早くはありませんでしたが、これで安全に作業ができるし歩留まりも良くなります。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/626-3c9d6a93
該当の記事は見つかりませんでした。