家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

収納棚製作 5

組ました。

合板の背板があれば簡単に強度が出せますが、諸般の事情で付けられません。

そこで幕板を裏側のみ各段に取り付けてあります。何も無いよりはよっぽどマシでしょう。

DSC_0337.jpg

天板の固定は裏側から引きつけるのでなく、上からネジを打って丸棒で頭を隠してあります。

そして、天板の左右の出っ張りが明らかにバランス悪い感じですが、向かって右側と裏側は設置場所の壁とピッタリに置き、向かって左側は元々置いてある三段ボックスに面を合わせるためです。

間違った訳ではありません。




午前中、注文していた物がモノタロウから届いたので中身を確認しました。

DSC_0340.jpg

赤矢印の青い袋に入っているのはタイドボンド3なのですが、それを手に取ると物凄く冷たくなっているんです。

タイドボンドは厳冬期には気温が低すぎて接着不良を起こすので使い残しがあっても清く廃棄しているので、春の声が聞こえるのを待ち発注したのですが、こんなに冷たくなっていて中身は大丈夫なんだろうかと感じてしまいました。

モノタロウや運送会社にそこまでの知識は無いのだろうとすると、今度は賞味期限の事も気になり出しました。

気になっていただけで確認はしていないのですが、もし期限が近かったり期限切れだったらクレームで返品するしかないですね。

接着は一発勝負なのでやり直しがきかない工程ですから。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/620-8800b943
該当の記事は見つかりませんでした。