家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

ショーケースを作っています 3

やっと塗装まで進みました。

ニレとチークの色の違いがありすぎて、着色でなんとかなるのだろうかと心配していましたが上手くいったようです。

意識して樹種の違いを探せば分かりますが、色合いはほぼ一緒になりました。

DSC_0126_2017011808304978d.jpg

オーナー様の好みを察すると、健康志向の強い方ですので塗料は柿渋が良いのではないかと考えていましたが、油分の多いチーク材に水性の柿渋は乗りが悪く不向きなので当工房で実績のあるオリオ2に古色の黒茶の油性ステインを混ぜて着色しました。

結果は良好です。

天然塗料でもウレタンでも分子が安定すると安全であることは変わりませんし、古色の黒茶がビンテージのような風合いを醸し出しているのでオーナー様の好みに近くできたのではないかと思っています。

DSC_0125.jpg


関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/607-b9a7cd4f
該当の記事は見つかりませんでした。