家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

木のお玉を作っています 5

お玉の第一弾はとっくに展示会に出展していますので悪しからず。

お玉の塗装はオリオ2です。

どぶ漬同様にひたひたに塗って、これ以上どうにも含浸しないよ、って言うくらい染込ませます。

DSC_0946.jpg

本当は真空含浸をしたいのですが、設備が無いしドブ漬けは塗料がもったいないので現状最大限の塗布方法だと考えています。

基本的に二回塗るのですが、一回目に大量に染みこませた塗料を硬化させるために二日間養生して、更に熱湯で湯煎しています。

DSC_0954.jpg

これは研磨のための水引とは違い塗料の硬化を促進されるのとシンナー臭を抑えるための乾燥促進が目的です。

とにかく、硬化剤のウレタンを早く安定させたい行為です。

分子が安定すれば天然塗料であれウレタンであれ、安全にには変わりなく逆に分子が安定していない状態では天然塗料もウレタンも危険であるのは変わりませんよね?



因みに、赤ちゃんのスプーンは食用のエゴマ油をつかっています。

DSC_0961.jpg





出来上がって、最後の最後にブッチャーブロックコンデショナーを塗布。

こいつは日本よりも厳しいと言われるアメリカの食品安全基準をパスした食品レベルの塗料で、赤ちゃんの玩具にも推奨されている安全性の高い食器用ワックスです。

DSC_0974.jpg

妻が趣味で作る作品ですが、安全性の考え方には拘りがあり自信を持ってお勧めしています。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/598-b8748e8b
該当の記事は見つかりませんでした。