家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

ラック完成

だいたい大まかに組んで塗装して全てのパーツを組み付けて、これで完成です。

DSC_0966.jpg

二回目のオイル塗布が十分に乾燥効果したことを確認、2000番のペーパーでウエットして蜜蝋ワックスで仕上げました。

ワックスは塗膜強度なんて無いようなものだと思うんですが、見た目と手触りが良いし日々のお手入れもワックスを塗り続ければいつまでも新品同様を維持できますから有用だと思います。

DSC_0969.jpg

こうして出来上がって見ると訳ありの材料も然程、気にならないですね。

クルミの傷んだ部分も存在感がいいですし、かっこいいと言う人の方が多いようです。


DSC_0971.jpg

因みに着色はしていないんですが、一応説明すると「え!着色していないんですか!?」とビックリする人が本当に多いです。

オイルを塗ると黄変というか赤っぽくなるというか、いわゆる飴色になるのですが、顔料による着色とは全く別ものです。

もしかして、この事は一般の方にはあまり認知されていないんじゃないでしょうか?

DSC_0968.jpg

実使用には一週間程の養生が必要ですから、もう少しギャラリーに展示しています。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/595-edd0c7a6
該当の記事は見つかりませんでした。