家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
道具

帯鋸刃の研磨

工房立ち上げの際に中古で購入した50年前の協和機工の帯鋸に付属されていた刃が劣化してドンドンちぎれてしまい、最後の1枚を大事に使っていたのですが全然切れなくなってしまいました。

替刃が無い状態だったので研磨に出すとしばらく使えなくなってしまうので自分で再研磨しました。

先ずはチェンソーで使っているダイヤモンドの丸ヤスリで内側をシュー、シューっと。
DSC_0850.jpg



内側を全て研磨したら今度は頭?上側?をダイヤモンドの平ヤスリで擦りました。
老眼鏡が必須の作業でした。
DSC_0851.jpg

上手く研磨が出来ているかどうか全然わかりません、手応えとか音に馴染みが無い上に完全フリーハンドで研いでいますから、いかにも無謀です。



で、試し切り・・・

試しに切った材が12mmの薄板だったので元々抵抗は少ないですが、明らかに研磨する前より軽く切れます。

DSC_0852.jpg

研磨前と比較して切れるようになった、という事なんですが、相対的な評価をすると全然ダメです。

ま、初めから上手くいくと思っていなかったので、悔しさとかはありません。

次回はもっと上手に研磨できるように追求するだけです。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/587-54579126
該当の記事は見つかりませんでした。