家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

馬を作っています 3

角度定規ネタが続きますが、もうすぐ終わりますからご容赦下さい。

いま加工しているのは貫の部分ですね、定規の向きをあっちにしたりこっちにしたりしていますが、これを一々角度を割り出して機械の角度を調整しながらやるよりも精度が良くて早いです。

DSC_0789.jpg




切る加工はこれで終了、貫を四本並べてましたがジックリ見ないと境目が分かりません。

DSC_0790.jpg



穴あけも同じ50分の1の角度定規で。

DSC_0788.jpg




面取りなどをやって、ボンドとネジで組立ます。ひっくり返しているのは貫のパーツを軽く圧着する為です、こうすると転び面がピタッと合うんです。

DSC_0793_201610010231464f7.jpg

ボンドの初期接着が終わった頃を見計らい黒いネジで引きつけました。

作業用の馬ではなくアトリエを演出したかったので、ネジ頭を丸棒で隠すこともしません。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/577-2374b812
該当の記事は見つかりませんでした。