家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
日記

昇降盤の調整

私が使っている昇降盤は横井工業のマーキュリーです。

主に縦切りに使っているんですが、切断面が焦げたりキックバックが起きそうな恐ろしい音がしていたり、以前から気になっていたので調整をしました。

先ずはブレードとマイターの平行度の調整です、見やすい所にブレードの軸を調整出来そうなボルトがありますが、ここを緩めて動かしてはダメですね。↓
DSC_0288_201607030436420cb.jpg

ここを動かしてしまうと面倒な事になるし、最悪は自分で元に戻せなくなってしまいます。

ここの他にもっと適当な調整しやすい所があるはずで、観察していると・・・

ありました、他の昇降盤はどうなっているのか分かりませんが、マーキュリーはここですね。↓

DSC_0289.jpg

刃口板を外すと上から見える赤矢印のボルトが反対側ににもあり、そこを緩めます。

基本は3箇所のボルトをユルユルに1箇所は少しだけ緩めてそこを軸にします。



ゲージで計測しながらこっち端とあっち端が同じ値になるように。

DSC_0290_2016070304364402b.jpg



盤の端っこを叩いて、0.1mmの誤差も無いように何度も何度も調整計測を繰り返します。
DSC_0292_20160703043646d31.jpg



フェンスの調整も同じようにマイターとの並行をピッタリに合わせます。

どうしてもマイターゲージの溝は調整できませんから、そこを基準にしなければならないんですね。

フェンスの調整は赤矢印のボルトです、青矢印ではありません。
DSC_0295.jpg





調整後、確認。

DSC_0296.jpg 

材をゆっくり送っても焦げないし、送材後半の恐ろしい音も止みました。

いつ頃から狂っていたのか憶えていませんが、もっと早くやっておけば良かった。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/546-29421798
該当の記事は見つかりませんでした。