家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
日記

今年最初の草刈をしました

昨日と今日、工房の草刈をしていました。

工房の敷地は約2000平米・・・

2000坪だったかな? 忘れてしまいましたが、とにかく無駄に広いんです。

一般的な草払い機では一週間くらい掛かってしまうので、今年も一秀の高橋さんから自走式の草刈り機を借りて二日間に分けてやりました。

DSC_0200.jpg

草を刈るタイミングって難しいですよね、伸びすぎると作業が過酷になりますし短いうちに刈るとシーズン中に何度も刈らないとならない。

雑草ですから均一には伸びませんが、今回一番伸びていた所は1mくらいはありました、短い所は20cm」くらいかな。

私が雑草と戦っている時に現場監督よろしく作業を見守る猫がいました。

私が近づいても逃げずに一点を見つめています。
DSC_0201.jpg

「仕事が大雑把なだなー」と言っているようです。




そして、現場監督が見つめていたいた辺りを刈っていたら「ピョン」っと何かが跳ねました。

木片でも吹っ飛ばしたのかな・・・と思っていたら、何かが悶絶している様子。

あれ・・・モグラかな?と思ったのですが、ネズミです。

DSC_0205_201606082113512ae.jpg

そう言えばこの辺に何かの巣のような穴がいくつかあって、よく足を取られていたんですがそれはネズミの巣だったのかな?

草刈り機はかなりの爆音と振動があるので「ヤバイ」と思って慌てて穴から飛び出したのでしょうか?

その瞬間運悪く、草刈り機が粉砕した茎か何かがヒットして脳震盪を起こしたものか、暫く悶絶してピタリと動きが止まりました。

草刈り機の刃が直撃していたら見るも無残にバラバラになるか、運が良ければ真っ二つですが外傷はが無かったので多分、吹っ飛んだ何かがぶつかったんだと思います。


時々何か小さいものがスーっと走るのを視界の端っこで捉えていたのですが、こいつだったのか。

近くで見ると可愛いですが、助けるでもなく放置します。

後は復活して生き延びようが他の生き物に食べられようが全ては自然の営みに任せます、そのまま死んで土に還っても良いですよね。

でも雑草は別ですよ、伸び放題には出来ません!

昨年は大発生したアブなどの害虫に悩まされました、葉っぱ物の裏にビッシリと幼虫がいたんです!

今年はギャラリーをオープンさせたので、できることなら害虫はいない方がいいですね。

いくら田舎で暮らしていたって、大概の人は害虫が嫌いです。

そうですよね!!
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/538-d4d56926
該当の記事は見つかりませんでした。