家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

杉の一枚板でローテーブルを作っています

数年前に購入していた杉の一枚板、気に入って衝動買いのような感じで入手したのですが、こんなひん曲がった形でしかも深く割れが伸びているので誰も欲しがらないだろうから自宅用にするしかないかなと思っていたら、嬉しいことにこの板をご指名でローテーブルの制作依頼が入りました。

DSC_0144_2016053023205202d.jpg

取り敢えず平面を出さないとならないのですが、どんな顔を出すのか気になって仕方ありません。

鉋で一部を削って見ると凄い杢が現れました。

DSC_0143.jpg

おー、これは下手には作れないぞー、と大きな声で独り言を言いながらルーターで平面を出し始めました。


上の写真にある通り、長さ180cm幅70cm弱の作業台からはみ出しているので不本意ですが床のコンクリートに直置きし楔を差してぐらつかないようにして加工しましたが、ヤッパリこんなやり方ではダメですね。

DSC_0145.jpg

大雑把には歪みが取れてゆくので見た目には上手く行っているようでしたが、いざストレートエッジで平面の校生をすると、とても許せる範囲の精度ではありません。

さっき「下手には作れない」と呟いたばかりです、急がば回れ、専用台(冶具)を作ってから再開します。
関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/530-b5b6c81a
該当の記事は見つかりませんでした。