家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
日記

先週のあれこれ

肉体疲労で困憊し帰宅後はご飯を食べて晩酌するとそのままバタンキューの毎日を送っていました。

記事の詳細を書こうとすると途端に億劫になり、更新が長く滞りそうですからダイジェストに送らせていただきます。




あの堀江さんがロケットを造っている隣町の大樹町にて民家の物置と車庫の解体を二日間にわたりやっていました。

この作業で一週間分の体力と気力を使い切った感じです。

DSC_0133_20160404232615cfc.jpg



楡のコブ材でお尻を作っています、オブジェですね。

DSC_0124_20160404232612a59.jpg

妻から「気持ち悪い!」とか「いい加減もうやめなさい」とか散々ヤジられるのを耐え忍びながらやっています。

機械の調整などに神経を使わない作業なので疲れている時には丁度良いかな、と思いましたがそうでもないですね、簡単な仕事なんてありません。

DSC_0127_2016040423261570c.jpg




耳付きニレ神代で鏡のフレームの試作。

DSC_0108.jpg




ドンコロをナタで割って板に。

DSC_0105.jpg

この方法は広尾町の林業家の方に教わりました、バンドソーで挽き割るよりも労力がかかるし歩留まりも悪いですが「生きるために働いている」ような作業は心が洗われる気持ちになります。

疲れているのになにしてんの?って感じです。



ナタで割った板はストーブとレンガの壁の隙間に並べてガンガン火を炊いて乾燥。

DSC_0107_201604042325544fa.jpg

私の使っている薪ストーブは裏側のこのくらいの高さならさほど高温にはならなくて最高でも60度くらいなんです。

全ての薪ストーブが火災の危険が無いかどうか分かりませんし、私と同機種のストーブでも条件が違えば危険性も違うでしょうから決してお勧めはできません。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/510-2a75a429
該当の記事は見つかりませんでした。