家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

どんころ椅子の修繕

カラマツのどんころ椅子4脚の修繕依頼がありました。

誰が作ったかは依頼主様も不明ですが、単に山から切出した追い上げ材にウレタンを塗って仕上げた感じ。

塗膜の下に無数の虫食いがこれでもか、と言わんばかりに食い荒らされていて保存状態が劣悪だった事が分かります。

取り敢えず塗膜を剥がすのですが、数種類用意していた紙やすり系のやつでは直ぐに目詰まりして役に立ちません。

DSC_0059.jpg


4脚もあるのにどうしたものかと悩んでいたら一秀の高橋さんが丁度良く遊びに来てくれて、見たことも無い先端工具を貸してくれました。

細かい鋼がランダムに散りばめられたこんなやつです↓
DSC_0062.jpg

なんという名の工具なのか分かりません、傷は凄く深いですがウレタンが摩擦熱で溶けてへばりつくあの感じが全くありません。

これは有用でした、深い傷なんて塗膜さえ取れてしまえばサンダーで簡単に均せますから。

これ一個持ってたら耳付きの板の耳を作る時とか凄くはかどるんじゃないかな、高橋さんありがとう!



チェンソーで切出出しただけの小口の平面と水平を加工します。

今回活躍した道具はこんな長いバイス。
DSC_0060.jpg

丁度良い下駄を作りクランプで固定してあります。



バイス上にドンコロを乗せてガッチリ固定して、ルーターを船で前後させフライス加工です。

DSC_0061.jpg

レールは専用の物を作ろうかと思いましたが、高い精度は求められていないので作業用の馬を使いました。

何の変哲も無いただの馬ですが、これ元々ビシっと正確に作ってあるんですよ。



念のため床でゼロ設定したスケールをルーターの船の上に乗せて水平を確認しました。
DSC_0066.jpg

これで水平平面を作り、ひっくり返して反対側を削ればかなり正確な加工ができます。

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

torayoshi says..."ゆうせーさん、こんばんわ。"
今、オフコで確認しました、「カーバイドホイール」で間違いないですね、有難うございます。

見ると同様の製品が多数ありますね、比較レビューとか何処かにないかな・・・

バイスは私も初めて見たときに、特別に作ったものなのかなと思いました。最近何故かいろんな物が集まってくるんです。

馬の事はあまり突っ込まないでください(笑)
2016.03.20 01:07 | URL | #- [edit]
ゆうせー says...""
高橋さんから貸していただいたものは
ディスクグラインダーに恐らく オフ・コーポレイション扱いの「カーバイドホイール」を取り付けたものじゃないでしょうか?
Boschからもカップホイールって名前で発売されていたような?
ご本人に聞くのが簡単確実ですけどね^^

バイス大きいですね。
そちらの物のほうがお目にかからないサイズな気がします。
馬は先日の展示会で貸し出していたやつでしょうか?
二本足で上の繋ぎだけでビシッとしているのは本当に正確に作られたんでしょうね。
シンプルで実用的なのは何故かかっこよく見えます。
2016.03.18 16:04 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/504-6f1d7938
該当の記事は見つかりませんでした。