家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

看板を作っています 1

工房の看板を作っています、地元の商工会や金融関係者から早く看板を上げるよう指導指南されていたのですがズルズルと歳を越してしまいました。



糸鋸で切り文字をしています。

ブラックウォルナット5mm厚にプリンターで出したロゴや文字を貼り付けて輪郭を切ります。

DSC_1932.jpg

最大の難関は漢字です、「家具雑貨工房」の文字を入れないと何屋さんなのか分からないだろうと思い頑張って地道に切りましたが、画数が多く根気のいる作業になりました。

それを見ていた一秀の高橋さんが「終わりそうかい?」と声をかけてくれました。

「絶対に今日中に終わらせます」と私が言ったのですが、工房の備品等こういった物は粗利を生み出さないので日をまたいでチマチマ加工していたら、お金がいくらあっても足りなくなってしまいます。

慣れない糸鋸の加工は事のほか時間が掛かり、早く作ろうと焦っていたら雑な仕上がりになりました。

予算があれば外注したほうが絶対に安上がりだと思います、餅は餅屋へ切り文字は切り文字屋さんへ。



切り文字を貼り付ける材は栗です。

ウッドショップ木蔵さんが「これを看板に使いな」と開業祝いに頂いた材です。

DSC_1933.jpg

「頑張れよ、広尾支部!」

木蔵の立島さんがそう言ってくれました、ウッドショップ木蔵の広尾支部ではなく広尾支店と言ったのかもしれませんが、とにかくそう言って頂いて嬉しかったし励みになりました。



切り文字を貼り付けるのも初めてなので上手に貼らないと滑稽な感じになってしまいます。

プリンターで出したコピーをテープで位置決め、その下にカーボン紙を敷、文字の輪郭よりも内側をなぞりました。

あれこれ考えて思いついたの方法です、正解はきっと他にあるのでしょう。

DSC_1934.jpg



家具雑貨工房ki-kiru、ロゴはアイヌの文様の「モレウ」という模様とモチーフにしました。

DSC_1935.jpg

「ki-kiru」は、「きーきる」とよみます。

あれっ、torayoshiじゃないの?と思うでしょ?

「torayoshi」のtoraは私のニックネーム、toshiは妻の名前です。

僅かな期間でしたが義母と一緒に過ごした日々が私にとってとても印象的だったので義母と私たちの木工を通じた出来事を書き記したい衝動があり、このブログを始めたのですがその際当初予定していたブログタイトルが全て利用できなかった為、苦し紛れにtorayoshiと入れてみたらそのまま登録されてしまった経緯があり、変更するのも面倒なので不本意ですがそのまま使い続けていました。

今はもうとうに馴染んでいますから違和感は全く無いし、皆さんとコメントのやり取りをする中で私がtorayoshiであることに何の疑問もありませんが、立ち上げる工房の名称をどうするかという事になった時に「工房torayohi」ではないなと思ったんです。

この際、義母の思い出を綴った「torayoshi」に一線を引いて、工房ki-kiruとして新たに出発したい・・・

ハッキリと、そう思ったのではありませんが文章にして説明するとだいたいこんな感じです。

このブログの方はもう少しこのまま「torayoshi」で続けるつもりですが、混乱が生じなんだか訳が分からなくなるといけませから、どこかで統一しまければならないだろうな、と考えています。

いつも弊ブログを訪問して頂いている皆様には何卒ご理解を戴きたく申し上げます。


恐惶  謹言

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/484-21b53b9f
該当の記事は見つかりませんでした。