家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

今日もギャラリーのリフォームです

ギャラリーをキレイに見せるのは大事なことなので、できる限り理想に近づけたいと思っていました。

それは潤沢な資金や時間があればいくらでも可能なのですが、もういい加減尻に火が着いていて切羽詰まった状態になっていますから、どこかで線を引いて第一期工事はここまでにして、取り敢えずギャラリーをオープンし、ゆくゆく余裕が出来てきたら少しずつ手を加えて行きたい。

だから、ちまちまとリフォームをするのはこれでお仕舞い!

に、しよう・・・

でも、見れば見るほど惨めな一角が残されていました。

その一角とは押し入れです。押し入れは引き戸になっていて中はその戸で隠す事ができますから、「まあいいかな」くらいに考えていたのですが、「はじめてしまえば、意外と直ぐに出来てしまうんじゃないかな」と単純な発想で始めてしまいました。


引き戸や建具のロッカーのようなやつを取り壊し、養生をシッカリと施して白く塗装です。

DSC_1796.jpg

角の厳しい部分は先に刷毛でペンキを塗って置きましたが、押し入れなどの収納場所は都合三箇所有り、三方の広い面積そして入り組んでいるところもあるので、スプレーガンで「えい、やっ」とやっつけてしまう魂胆でした。



やりました。

まあまあ思惑通り、刷毛では塗りにくくて時間がかかりそうな部分も上手く均一に塗れたのですが・・・

DSC_1795.jpg

写真がなんだか全体的に白く曇っています。レンズが汚れているせいではありません。

スプレーした水性ペンキが少し硬かったのか、塗料の吹き出しが弱かったので空気圧を多めにして吹き付けていたら、気付いた時には部屋中が白く煙っていました。

赤矢印の指す床も空気中に舞っていたペンキの粒子が落ちて全体にうっすらと白くなってしまいました。

スプレーガンでなんて、こんな状況で使うものではありませんね、いくら養生したって無理です。

「馬鹿だなぁ」

折角、床を黒く塗装したばっかりなのに。



落ち込まないように、精一杯自分を鼓舞してローラーで上塗りをしました。

DSC_1800.jpg

最初っからこうすれば良かった。

水性塗料をエアガンで吹付けなんて、やった事もない上にノウハウも学習していなくていきなりやったら失敗しました。

後で調べたら水性塗料のエアガンによる吹付けは空気圧の安定と調節がシビアなんですってね、今後は自動車などの塗装も油性から水性へどんどん移行してゆく動きがあるようですが、まだまだ技術的に難しいようです。

そんな事も知らずにホントばかだな。



そんなこんなのドタバタを経てペンキ塗り終了、これで一応の格好はつけました。

DSC_1809.jpg

この部分に手を着けずに後回しにするのとそうでないのとでは見た目や機能的に大違いなので、結果は良いのですが過程がダメですね、二日間は無駄にしてしまったような気がします。

DSC_1810.jpg

まだ窓ガラスを磨いたり、細部はいろいろとやる事は残っていますがこれで第一期工事はほぼ終了とします。

展示する部屋の準備はおわりですが、これから展示する物を作らなければなりません。

まだまだいくら時間があっても足りないくらいです、年内にプレオープンしたいと思っているのですが、厳しいなぁ。

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

torayoshi says..."Re: ヨネさん、おばんです。"
> 夢工房開店の時もそうだったんですね、ご苦労御察しします。
>
> でも二週間で基盤を作られたんでしょうから凄いと思います、私はチンラチンタラとどれくらい時間をかけてしまったことか・・・
>
> 水性塗料の耐久性ですが、私たちが考えている以上に技術が進歩しているようで溶解している物質が水なのか油なのかの違いくらいしか無いということのようです。
>
> 実用はまだ先の事だと思うんですが・・・
2015.12.23 22:07 | URL | #- [edit]
木工大好き says...""
綺麗になりましたね。ヨネです。

私のお店は16畳の面積ですが、解体から完成まで手抜きしながら一人ボッチで二週間でやりました(笑)
お金も無く時間も無く、子供は乳児だし、早く開店しないと客に迷惑かかるしで・・・・

当然ながら開店後は汚い部分を、手を付けたくとも時間がとれずに「休めないので」放置状態です汗・・・

ギャラリーのオープンおめでとうございます。
それにしても車の塗料は「水性」は屋外で使うには、耐久性に問題有りですね。
2015.12.23 13:18 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/470-b8cadbcd
該当の記事は見つかりませんでした。