家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

キャビネットを作りました

シナランバーコア材でこんなキャビネットを作りました。

DSC_1643.jpg


抽斗はスライドレールを取り付け、全部引き出しても大丈夫。

DSC_1642.jpg

板物の箱モノなので強度も充分です。

しかし、今回は往生しました。

仕上がって検品後、依頼者様へお届けしたのですが中身を入れてみると抽斗前板の下の部分が本体の底板と接触していて開け閉めする際にズズっと音がして抵抗があるんです。

前板のクリアランスを四方1mmにした為、納品後内容物の重みで狂いが生じて接触してしまったんだなと思い、前板の下部分を更に1mmほど調整して再度設置に行きました。

しかし、調整後もまだズズっと音がして抵抗がありました。

おかしいな、そんなはずはないぞ、などと他に原因を探ると・・・

ありました、設置場所の床が盛り上がっていたんです!その部分がキャビネット本体の底板の中程を押し上げていたんですね。

四脚やキャスター付きならばそんな事は起こらなかったんでしょうが、板物の箱物はこんな事があるんですね、勉強になりました。(涙)

処置としては抽斗ごと3mm位置を上げて前板をその分削って、再々設置。

今度は問題なく収まりました、動きもスムーズです。

収まりはこれで大丈夫ですが、依頼者様には何度も中身を出し入れさせたり、何度も待たせたりで本当に申し訳ありませんでした。

なんだか、情けなくて穴があったら入りたい気分です。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/453-13e25258
該当の記事は見つかりませんでした。