家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
日記

近況報告

只今、心身ともにテンパってしまうほど多忙につき、直近の報告をダイジェストにお伝えします。


薪小屋、完成しました。

廃材の荒材にプレナーもかけずに防腐剤を塗布したため、吸い込みがすごくて予定の3倍くらい塗料を使ってしまいました。

DSC_1496.jpg

廃材は0円ですが、ビスや塗料、波トタンの購入で2万円ほど要しました。
.

早速、廃材を玉切りして暖房に備えます。
DSC_1497.jpg

エンジン式のチェーンソーもあるのですが、手軽な電気式のを使っています。遅いです。

材は先日倒壊した元牛舎の廃材ですが、切り刻んでいると雑木も混ざっていました。

この日出たのは、ニレです。こちら地方ではアカダモと呼ばれる事が多いです。
DSC_1499_20151020221023ae9.jpg


中間に納期の迫った依頼品を作りました。
DSC_1492.jpg

シナランバーコア材の箱にキャスターを付けただけですが、これでも結構な値段になります。

同様の仕様で今回が3回目の依頼でした、こんな簡単な作りですが需要はあるようですね。

個人様からの依頼ではなく、全て企業からの業務用の收納具です。


工房の作りに戻り、今度は壁に漆喰を塗っています。
DSC_1485_20151020221004f5d.jpg

妻が休日に手伝ってくれています。大事な労働力になっています。


使っている漆喰は、誰にでも簡単に塗れる「上手く塗れ~る漆喰」です。
DSC_1488_20151020221006847.jpg

下地は化粧合板が多いので、面倒ですが下塗り剤からやっています。

最近はめっきり寒くなってきてしまいましたから、使用条件の最低気温を下回ってしまうので、この作業は最優先で急ピッチで敢行しています。


取り敢えず玄関だけですがこんな感じで仕上がりました、遠目に凄くキレイに映ります。
DSC_1502.jpg

漆喰作業はここから階段へ上がり、二階のギャラリー予定の部屋へ進みます。



関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/436-1cecd4c9
該当の記事は見つかりませんでした。