家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

箸箱を作っています 2

いきなり、こんなところまで進捗しています。

DSC_1020.jpg

最近、木工記事の記録から遠ざかっていたので、要領を忘れてしまってブログ用の写真を撮ることを忘れてしまいました。

私は昔から何かを覚える事は割と早い方なのですが、少しでも使わない情報や技術は直ぐに忘れてしまうというのか、出来なくなってしまうんです・・・

競走馬の血統とか、数値や暗証番号、携帯の電話番号とアドレスや一般には知られていない材料の名称等はずぅーっと記憶できるのですが、人の顔とか名前や使わない技術ノウハウなどは簡単に忘れてしまうような傾向にあるんですね・・・

最近の芸能人の名前なんて完全にダメですね、AKB48とかグループ名はOKですがメンバーはダメですね、テレビで見る知らない若い女性を全てAKB48の人だと説明をされても全く疑いようがありません。

更に数年前には久々に私の職場を訪ねてきた息子の顔を見ても、声を聞くまで我が息子である事が分からなかったことさえあるんです。(仕事を求めて上京した息子が連絡も無しに変貌した姿で帰省してきた事があるんです。性転換とかではないんですが)

アスペルガーとかの精神病なのかな?

あ、そうそう、歌の歌詞とかは一度歌った歌詞はいつまでも覚えていられるんです。

誰か詳しい方がいらしたら教えてください。




確認のため、仮組みをしました。ここまで間違いはなさそうです、まだ細部の加工はしてませんよ。
DSC_1019.jpg


これはフタです。ダメですね、分かっているのですが経過の写真を撮り忘れています。
DSC_1021.jpg

蓋の構造はスタイルアンドレール方式にして更に今までにやったことのないアプローチを試みたのですが、肝心な写真がないので上手く説明ができません。

なんて、独創的な手段では全然ないんですけどね、単に精度の高い昇降盤を使えるようになったので、それを多用しているだけなのですが。


そして何時もの仮置きをしてイメージ通りいったのか確認して、ニンマリ。
DSC_1022.jpg

このあと更に細工を施しますが、木地はほぼ完成に近いです。

組んでjからではサンディングしにくいので、部材の状態で180番までかけたので全体に白っぽく映ります。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/389-7646047a
該当の記事は見つかりませんでした。