家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

マスキングテープカッターが完成して、先日納品しました。

作った数は予備も含めて11個。

DSC_0668.jpg

主に端材を利用したので各部材が同じ組み合わせの物はありません。

一つ一つ樹種や部材のサイズが違うので、それぞれ個性があり選ぶのも楽しいかもしれません。

カッター台の右側に四角く掘ってある部分には依頼主の雑貨屋さんがご自身でタイルを埋め込む予定なのでその部分にはオイルが塗布されないようにしてあります。




工房の作業の方はコーヒーテーブルの製作に取り掛かっています。

板ハギにビスケットを使っていたのですが、不注意があったのか目違いが起きていて更に反りもでてしまいましたからルーターで荒く平面を出しました。
DSC_0667 (1)

そして、カンナで平面に追い込みましたが、写真で見ても分かる人にはバレバレなほどカンナ屑が厚いですね。
DSC_0663.jpg

もっと軽く引けないものかなと思い、帰宅後毎晩カンナの調整をしているんですが、なかなかビシっと決まりません。

研磨方法や刃角を変えてみたり、台の調整をしたり試行錯誤を繰り返しているんですが鉋は奥が深いですね・・・

でも楽しいですよ、だんだん軽く切れるようになってゆくしカンナ屑も刃幅一杯に薄くなってきましたから。

写真はありませんが、今日なんか砥石にカンナの鎬面がピタっとくっついて自立していたんです。

上達が自覚できると仕事って楽しいですよね。

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

torayoshi says..."庭 のたろう さん、おはようございます。"
ありがとうございます。

平面出しに使ったビットは28mmの横溝ビットですが、底面を広く欠き取れるものであれば何でも良いようです。

例えばアリビットの広いやつとかですね。
2015.03.04 08:40 | URL | #- [edit]
庭 のたろう says..."おはようございます"
マステカッター
これに、色合いや大きさの異なる
マステをセットすると
たのしめそうですねえ

ところで、写真のルーターのビットは
どのようなものをつかわれたのでしょうか
2015.03.04 06:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/354-63d61670
該当の記事は見つかりませんでした。