家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
工具

父の丸ノコ

私の工房に父から借りた丸ノコがあります。

004_convert_20120620221745.jpg


丸ノコはとてもうるさいので、使うのをためらっていました。

ジグソーで直線が切れる方法がネットで紹介されていたので試してみましたが、正直私は採用する気になれませんでした。

仕方がないので、試しに一坪工房で丸ノコを使い端材を切ってみようと思い、実際にやってみると・・・

やはり、ケタタマシイ騒音が鳴り響き私の耳もキーンと鳴っていました。

その時のケタタマシイ音よりも、もっと恐ろしかったのは尋常でないほどの煙でした。

木が焦げた臭いと煙が充満して、私は苦笑いをしながら工房から脱出・・・

火災報知機が作動しなかったのが不思議でした。


戻って切り口を見ると案の定、真っ黒け。

「なんだこの刃は」と丸ノコの刃を良く見ると,ナント回転方向と逆に装着されていたのです。

父が私に貸してくれた時、新品の刃と交換してくれたのですが、その時間違ったのでしょう。

気を取り直し、丸ノコの刃を付け替えて改めて端材を切ってみると・・・

さっきのケタタマシイ音とは違い、「おっ、これはいけるかも」といった感じ。


この丸ノコは聞いたことも無いメーカーで「新ダイワ」と表示がありました。

この「新ダイワ」というメーカーが二流なのか三流なのか分かりませんが、とりあえず使ってみようと思いました。

そして家具の部材は細長いものが多いだろうから、テーブルソーにしてしまえばいいや・・・

などと考え、ネットで調べてみると・・・

あるんですね、しかもいっぱい。自作テーブルソーが。

木工の先輩諸氏の自作テーブルソーを参考に、一坪工房に収まる感じに構想をたてます。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/35-48314677
該当の記事は見つかりませんでした。