家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

コーヒーテーブルを作っています 4

ついさっき、近所のコンビニで知人夫婦とバッタリ居合わせて 「ブログ、あまり更新してませんね」 と言うよな内容のお話を頂いて、おっそうか私のブログの訪問者はそのように感じているのだなと思い、気を引き締めるようにこれを書いています。

私の収入には直接つながることのないこのブログですが、一般の方の生の声はありがたい。

常に誰かに評価されていると思うと、自然と姿勢が良くなり正しく生きてゆけるような気がするんです。

暇を持て余し、昼間っから酒なんて飲んでませんよ、本当です。




コーテーブル製作の続きです。

ホゾミゾの加工をしているのですが、今まではバンドソーで荒く落としておいてルーターで仕上げ、ノミで最終調整という手順でやっていたのですがルーター仕上げを省けないかなと思い今回はこんなやり方を試してみました。

丸鋸盤でスミ線を直接狙って、ノミで調整して終わらせようとしています。
DSC_0489.jpg

上の写真はマイタースロットを使って微妙な位置合わせを自作アジャスト冶具で追い込んでいる様子です。

だけどなかなか上手くいきません、微妙な遊びと集積誤差のせいだと思うんですが、直ちに解決する余裕がありませんから今回もルーターで整えよないとならないようです。

胴付き部分がビシッと決まらないんです。

それでも始めからルーターで追い込むよりはビットの負担もありますから、荒く削っておいた方が精神衛生上私は良いと思うんです。

よって、ここのミゾもこんな風にスライドソーでガーっとやってから・・・
DSC_0492.jpg

手でポロポロと折るんです。
DSC_0493.jpg

こうしておくとルーター加工の時間が短く出来ます。

相対の時間はきっとルーターでいきなり加工したほうが早いと思いますが、ちょっとしたトラウマがあり恐怖感からなるべくルーター作業の時間を短くしたいと考えてしまうのかもしれません。

だからではないと思うんですが、加工中の写真も撮り忘れる事が多いです。



テーブルの脚のテンプレートを巨大糸鋸を使って6mmベニアで作っています。
DSC_0494.jpg

今回は曲線を持たせたかったのでこのような手間をかけていますが、このベニアを加工するよりももっと時間のかかったのは曲線のラインのデザインです。

CADで機械的に描いて見るとつまらない感じになるし、曲線定規を使ってもCADと大差ありませんでした。

最後はもう諦めてフリーハンドで赴くまま何本もイメージの線になるように引きました。

でもこのテンプレートは毛書きにしか使いませんから、わりと大雑把に作ってます。


ドラムサンダーで整形。
DSC_0495.jpg

マジックで転写。
DSC_0497.jpg

上の方のカーブがきついところは後で困るんじゃないかな、と思いますがこのまま突き進みます。

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

torayoshi says..."ゆうせーさん、はじめまして。"
巡回ありがとうございます。

そうですか、初回から全て読んで頂いていたのですね。

もともとは妻と義母の介護録を書き綴りたくて始めた随筆のつもりでいたのですが、更新を続けていた甲斐があり輪が広がって、ゆうせーさんとも繋がったのでしょうからなんとも感慨深いです。

先程ゆうせーさんのブログを確認させていただきましたが、私も以前から何度か訪問していた事に気がつきました。

ネットの世界も意外と狭いのかもしれません。

これからも宜しくお願いします。
2015.01.12 21:36 | URL | #- [edit]
ゆうせー says...""
こんにちは
ボルドーさんのブログ経由で此方のブログも巡回先に入れさせて戴き(最初の投稿から全て目を通して)楽しみに読ませて貰っています。
僕のブログも滞ってしまっていますが、やはり反応があると投稿にも気合が入りますよね。
と、それだけなんですが、一読者がここにも居ますよとアピールして応援を贈らせていただきます。
2015.01.12 15:58 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/329-d01b86ec
該当の記事は見つかりませんでした。