家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

ニレ神代のテーブル制作 1

随分前からローテーブルの依頼があったのですが、独立開業や長女と私の二つの引越し等が重なり準備が整わず依頼者様にたいへんお待たせしていました。

先日、二日ほど空きが出来たので少しでも進めておきたいと思い治具を作り加工を始めました。


購入した高価なニレ神代は歪みがひどく、相当削らなければなりません。

右端の方が白く見えると思いますが、その部分が刃が当たり削れた痕です。
DSC_0109.jpg

手前右側と奥の左側から少しずつ削れてゆき、中央の黒く川が流れているように写る部分がまだ残っています。
DSC_0110.jpg

片面の加工が終わりました、削り屑がものすごい量になりました。
DSC_0111.jpg

元々この荒材は3m程ありましたが、真ん中から2枚に切り分けました。

2枚をハギ合わせて、最終650mm幅にする予定です。

片面だけですが、2枚の加工が終了しました。

元の厚みが43mm程ありましたが最終的に19mmくらいになりそうです、半分以上削る事になります。
DSC_0112.jpg

このまま続きをやりたいのですが、帯広市の三大祭りに間に合わせなければならない納期厳守の依頼があり、先方の決済待ちだったのですがこの度GOサインが出たのでそちらを優先しなければなりません。

ローテーブル制作の続きはしばらく後になりそうです。

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

torayoshi says..."Re: 神代木"
ヨネさん、こんばんわ。

陣中見舞いありがとうございます。定年は関係なくなりましたが自分次第、寿命次第ですからお互い健康に気を遣いながら好きなことを永く続けられるよう頑張らなければなりません。

神代ニレを削った時の匂いは独特で、私の無粋な感性では何かのお香のような気がしました。

神代は貴重な材なので慎重に作業していますが、そつなく加工してミスもなく完成してもブログをご覧になって下さる方にはつまらないでしょうから、面白ネタ(失敗談)があれば伏せることなく紹介しようと思っていますからご期待していてください。(笑)
2014.10.17 23:31 | URL | #- [edit]
木工大好き says..."神代木"
こんにちは ヨネです。
独立開業おめでとうございます!
これから約30年間定年なしで頑張れそうですね(#^.^#)


神代木は見た目にも堅そうな感じですね。
木の香りはどうなのでしょうか?無臭??

神代木は、突然の火山の噴火や大規模な地滑りが起き、燃える事なく、大木が腐る事なく、千年近く土や火山灰の中に埋づもって居り、たまたま偶然に掘り返され人間の目の前に現れたのでしょうから、木材の性質が変化しているとは思いますが。

それにしても貴重な木材だけに大変な作業ですね。
2014.10.17 09:36 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/285-66f7ecac
該当の記事は見つかりませんでした。