家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
日記

木蔵の「とかち遊木民」の展示会に行きました

少し前の事ですが、「ウッドショップ木蔵」さんで展示会がありました。

最近、木蔵の店主立島さんが私のこのブログを発見したらしく、私が好き勝手に店の事を書いている事がバレてしまいました。

「宣伝しといてよ」と、仰っていましたが、私のブログの訪問者数は一日10数人とか多くても30人くらいです。

ですから、私が毎日宣伝したとしても、その効果はなかなか期待できないと思います。

私の力量不足でゴメンナサイ・・・

アップしたい記事は溜まっていますので、ブログネタに困る事は無いのですが、更新する時間がないんです。

体力の問題といいますか・・・

そんな言い訳を前置きして、2週間くらい前の展示会の様子です。


今回は「とかち遊木民」というアマチュア木工家集団の展示会でした。

展示数は実に500以上!

008_convert_20140601165646.jpg

そして、そのクオリティにビックリです。

「うわっ、スゲ=」(私)

とても安く価格設定されていたのですが、ホテルのショップなどに置いたら5倍〜10倍の値段でもおかしくないような出来栄えでした。

使っている木も木蔵さんから購入したようですから、神代何とかとか、なになにの何とか杢とか、木そのものに希少価値があります。

勿論それだけでなく、仕上がりがとても丁寧でした。

007_convert_20140601165621.jpg


こちらは小笠原み蔵さんの作品です。

006_convert_20140601165549.jpg

値札が見えていますが、この作品の価格は28000円です!

世の中で高く評価されているクリエイターの方の作品は桁が違います。

この日はとかち遊木民さんたちの展示と一緒に小笠原み蔵さんの展示コーナーも設置されていました。
t02200165_0800060012955890925.jpg

「ウッドショップ木蔵」がまた西川栄明さんの新刊「樹種事典」に掲載された事でコンタクトがあり、西川栄明さんと小笠原み蔵さとは旧知の仲と言う事で今回のコラボが実現したそうです。

005_convert_20140601165521.jpg

やはり、と言っては失礼ですが「あか抜けてる」感がぜんぜん違うと思うんです・・・

こちらのトカゲは30000円です。(40.000円だったかな)


「とかち遊木民」さんたちの作品の中にも負けず劣らずすごい奴があり、私たちは今回これに注目しました↓

013_convert_20140601165720.jpg

まん丸器ではないんです、楕円形。どうやって削ったのでしょうか?

そしてこの薄さ、3mmから4mm厚です!

耳付でこの薄さですから、如何にももろく壊れやすそうなので、ガンガン洗ったりは出来ないと思いますから、オブジェ寄りの作品なのではないかと勝手に思っているのですが、これはお値打ち品だと思いました。

だって、これで1.000円ですから!!!

012_convert_20140601165745.jpg

プロなら絶対に採算合わないと思います。

「とかち遊木民」さんたちの展示会は年内にまたあるようですから、次開催は是非伺って見てください。

掘り出し物というのか、価格と品質にギャップのある作品がきっと見つかると思います。

我が「くるみの会」は相当頑張らなければいかんな、と思いました。

関連記事
スポンサーサイト

2 Comments

torayoshi says..."Re: どれも、素晴らしい出来栄え!"
サリーママさん、こんばんわ。

(笑)絶対売りませんか、私もそうですね。

   1000円だったら私も売らないと思うくらい、カッコ良いんです。

   サリーママさん、面白い人ですね。
2014.06.06 20:09 | URL | #- [edit]
サリーママ says..."どれも、素晴らしい出来栄え!"
楕円形の器、最初の画像で、「10,000円くらいかしら?」なんて思っていたら、桁が違ってびっくりです。
多分すごく手のかかった物でしょうに。。。。
私だったら、絶対売れないわ。


2014.06.06 12:08 | URL | #Hu1NoZR. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/240-a76bccea
該当の記事は見つかりませんでした。