家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

接写台製作 2

スタンドになる部材をテーブルに取り付け、携帯電話を置く部材の加工をしています。

初めのプランでは固定をする部分を下の写真のようにしましたが、ネジを回し固定しようとしたらご覧のようにスタンドの角材と直角にはなりませんでした。

面倒な事をして取り付けたのですがアホですね、少し考えれば分かりそうなものですが・・・

DSC_1260_convert_20140509205334.jpg

で、もっとシンプルにこんなふうにしたら上手く直角がでて、テーブルと平行になりました。

因みに、爪付きナットを内側からはめ込んでいます。

DSC_1261_convert_20140509205353.jpg

携帯電話を置く部材に、カメラのレンズ用の穴を開けました。

DSC_1262_convert_20140509205431.jpg

穴あけにはフォスナービットを使いました。

こんな開け方をする場合にはこのビットは良いですね。


ビットは新品だったので掘削面はきれいでしたが、念の為スピンドルサンダーで仕上げました。

DSC_1263_convert_20140509205455.jpg

これでほぼ完成です。

特に計算もせずかなり簡単に作ってしまったので上手く写るのか(入るのか)心配です。

その辺にあった小箱を被写体に私の携帯で試し撮りをしました。

DSC_1265_convert_20140509205538.jpg

なんら問題ない感じです。

DSC_1264_convert_20140509205603.jpg

今回はザックリ木工といった感じで記事としては面白みに欠けるでしょうか?

あいつ、手を抜いてるな。

と思っている方もいらっしゃるかと思いますが、すみません。

この後に塗装も控えておりますので、もう少々お付き合いください。

つづく

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/232-9a2f0b31
該当の記事は見つかりませんでした。