家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
お母さんの机

お母さんのつくえ 22

お母さんのつくえは、カントリー風にする事になりました。

奥行き45cm幅90cmの天板、脚の長さは65cmです。抽斗は、どこになにが入っているか捜さなくても良い様に大きな抽斗を一つだけにしようと考えました。

今回の材料はSPF材です。脚は2x4、その他は1x4、抽斗の底板はラワン合板の4mmの予定です。

私は、マンション木工ですから可能なかぎり大きな音を出さないように努めました。

013.jpg

床にはウレタンマット15mmを敷いて下の住人に気をつかいました。作業台はこんなものでも無いと不憫だろうと彼女が買ってくれた安い万能作業台です。

万能作業台は大活躍していますが、私の経験では世の中で万能と名の付くものは、なにに利用しても不便不向きと学習しています。この作業台も類にもれず、使えないやつですが、当時はこれがなくてははじまりませんでした。

奥に見えるのが洗濯物を干している風景です、テレビやテーブルがあり紛れも無くここは茶の間です。
この写真では切れてしまっていますが、左に長椅子があり、お母さんがニコニコと見つめながらチョコンと座っていました。

うるさくて、おが屑が飛び散る電動工具はつかえません。

012_convert_20120410215022.jpg

使っているのはゼットソー8寸目。

ヨイショヨイショと少しずつ形になってゆくのです。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/23-23eb7465
該当の記事は見つかりませんでした。