家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

棚製作 3

ほぞ取り機でほぞを作るのは早々に諦めて、帯鋸で毛引き線から1mm外に切り込みを入れました。

ブレードとフェンスの間に見えてる材はストッパーです。

DSC_1204_convert_20140415202638.jpg

テーブルソーで肩口の少し外に切込みを入れ、余分な部分を取りザックリですがホゾの形になりました。

この工程が終わって気が付きましたが、順番が逆でした。

先にホゾの肩口から切込みを入れるべきでした、どう表現したら伝わるか迷いますが帯鋸で切った時に逆目掘れのようなムシレが残ってしまいました。

DSC_1205_convert_20140415202706.jpg

上の画像と違いが分からないかもしれませが、下の写真はトリマーテーブルでスミ線ギリギリをさらったところです。

切り口の美しさが違います。

DSC_1207_convert_20140415202802.jpg

万力を使い木殺しをして一本だけ挿してみましたが、それでも私の力では6~7分目くらいしか入りませんでした。

硬さは丁度いい感じじゃないかな・・・。

DSC_1206_convert_20140415202732.jpg

この後は自宅に持ち帰り、組み上げます。



関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/225-d726013b
該当の記事は見つかりませんでした。