家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
木工製作記

野菜保存箱 12

週末の日記の続きです


砂浜で埋まってしまった車を助けることも出来ずに置き去りにした私達は、どこか消化不良な気分に陥り他に楽しそうな場所を求めて彷徨いました・・・


妻が新聞に水芭蕉が咲き始めた記事を思い出し、「障害者の森」へ向かいました。

「障害者の森」は私達にとって思い出のある、チョッと特別な公園です。

画像

この公園は水芭蕉が群生していて、とても趣のある場所なんですが何故か案内看板が無く、広尾町内の住民も「障害者の森」の存在を知らない人がいて、そのためか私達はこの公園へ来るといつも貸切状態でした。

028_convert_20130421204115.jpg
まだ、咲き始めたばかりでこの公園の寂しさが余計強調されていたような気がします・・・


前置きが長くなりましたが、住宅へ戻り木工の再開です。

まずはテーブルソーのアルミ天板のぜんぜん滑らない件ですが、ウレタンを塗布⇒研磨を3回繰り返したら期待したとおりのスベスベになりました。

012_convert_20130421204201.jpg

抵抗感が無くなり送材がスムーズになりました、もしかするとウレタンを塗らなくても研磨だけで良かったのかも知れませんが満足のいく結果になりました。


テーブルソーの調整を色々やりましたが、まずは野菜保存箱の蓋の加工です。

板ハギ面を作るために今回はこんなやり方をしてみました。

005_convert_20130421204247.jpg

トリマーテーブルで通常とは反対側にフェンスを固定し、ビットとの間に材を通しました。

送材も逆で左から右へ送りましたが、私の知る限りオフコーポレイションの動画でしか紹介されていないので、あまりお勧めできる方法ではないのでしょう。

危険を感じながら(ビビリながら)の加工とフェンスやテーブルよりも長い加工材だった事もあってか上手く直線が出せませんでした。

結局、手加工で調整です。

006_convert_20130421204319.jpg

睡魔に襲われ限界です、今日はここまで。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/124-d912babe
該当の記事は見つかりませんでした。