家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。
MENU
日記

トーチカ

今日は朝5時半に起床しました。

早い時間から一日をスタートできれば、木工をする時間がその分多く取れると思ったからです。

しかし、だからと言って早朝から電動工具の騒音をご町内に撒き散らす事は出来ないので、適当な時間になるまで自然観察でもしようかと言うことになり今回は浜へ出かけました。

ここ十勝地方も山間部以外はすっかり春めいて、雪がすっかり解けています。

私 「あそこ、行って見ようかな。もう雪はないだろうから入れると思うよ」

妻 「いいねぇ、行っちゃう?」


地元の人なら写真を見ればすぐ分かると思いますが、私達の好きな場所なので地名は伏せます。

016_convert_20130421203546.jpg

このコンクリート塊は、トーチカといいます。

すぐ近くに河口があるため、天候の関係で砂浜の形が激変するのでしばらく見ないうちに埋まっていました。

こちらはまだ顔を出しているトーチカ

017_convert_20130421203629.jpg

トーチカは、戦中アメリカ軍の本土上陸を迎え撃つために旧日本軍が太平洋側の海岸線に作った防御陣地です。

写真正面が入り口、反対側には海に向かって銃口を出す小さな窓が開いています。

本気でこんな物でアメリカ軍に応戦しようと考えていたのでしょう、このあたりには同じものがあちこちにあります。

トーチカは私達には珍しいものでは無いのでやり過ごすと、次は車が埋まっていました。

020_convert_20130421203842.jpg

私の車に冬用のスコップがあったので手伝っています。

この車の所有者は車内にたくさんの荷物を積んでいて、その重量のせいで埋まったのだと言って荷物を全部車内から出すと、それは物凄い数の電動工具でした。

写真には写っていませんが、車の反対側にも山積みでうす。

私 「すごいですね、仕事は何をしてるんですか?」

その人 「ぼく、大工をしてます」

お~、大工か~ こんなところで木工ネタが落ちているとはね~

などと要らぬ事を考えていたら、その人が電話で呼んだ援軍が到着。

025_convert_20130421204007.jpg

1時以上戦いましたが、結局私は役立たずなのでこれにてドロンすることになりました。

しかし、こんな所でも携帯の電波が届くんだな~

021_convert_20130421204716.jpg
因みに、黒いパーカーが私です


長くなりましたので、木工は後日アップしたいと思います。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/123-139695c1
該当の記事は見つかりませんでした。