家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。

 

スマホスタンドに挑戦 3 

カンナで目違いを払ったてからイメージの形に切り抜きます。

まずはナナメに切り離しました。

逕サ蜒・071_convert_20130124182450

このあとすぐに曲面を切りたいのでジグソーを板に固定して、ひっくり返した状態で切りました。

フリーハンドで墨線を引き、アバウトに。

043_convert_20130125233814.jpg
アバウトすぎちゃいました・・・

ジグソーを12mmの合板に取り付けた為、曲線用のブレードでは長さが足りなくなり直線仕上げ用で抜いたので、上手くいきませんでした。

でもこの墨線にはそれほど拘りはないので、このまま加工を進めます。


トリマーでミゾを掘りました。

逕サ蜒・072_convert_20130124183132
使ったビットは6mmエンドミル。

この後、何度か繰り返して深さ12mm幅11mmに堀広げました。

エンドミルはとても優秀で、掘削音も抵抗も殆んどありません。

買って良かったと思う一品ですが、それはどうやら最初だけのようです。

今では、ほかの普通のビットよりも甲高い音が鳴り、イヤーマフ無しでは耐えられません。又、抵抗も強くなりました。

切れ止みが早いなと感じましたが、もしかしたらヤニのせいかも知れません。ヤニ取りを試してみて後日報告したいと思います。


そして、これからが大変な行になりました。

500円で買った豆カンナでひたすら削ります。

045_convert_20130125233940.jpg
こいつ(豆カンナ)じゃ無理かな・・・と思いながら削ったのですが、平面でなかったので上手く行ったようです。

意外と使える奴だなと少し評価が変わりました。

この作業は事の他時間がかかり、凸面は良いのですが凹面は豆カンナでは向かないので、この後の加工をどうしたら良いか「木蔵」を訪ねました。

私は写真を見せ 「この後なにで加工すれば早いですかね、南京カンナでしょうか」

木蔵さん「ん~ベルトサンダーだな、ベルトサンダーが一番いいよ。ほら、こんな奴だ。」


ベルトサンダーもいずれは欲しい電動工具ですが、ホームセンターの安い物で2万円。簡単には買えませんでした。

思案の挙句、私が選択したのは南京カンナでした。

逕サ蜒・077_convert_20130124183311
これは「平出の刃mono」から購入しました。「曼荼羅屋」にも相談したのですが、私の問い合わせ方が悪かったのか、残念なことにメールの返信がありませんでした。

南京カンナの調整を一日中やって何とか使えるようにして、やっとの事加工の再開です。

逕サ蜒・073_convert_20130124182658
ここまで来ると、ほとんど形が見えてきました。

更に削って・・・

逕サ蜒・066_convert_20130124182741
もっと、もっと丸みが欲しいのですが、周りを削っているうちにミゾがだんだん浅くなってしまい、仕上げようとする情熱が途端に冷めてしまいました。

私の器量ではこの状態からミゾを深くできません。

身の丈に合わない高価な刃物を買ったばかりなので、これに合う作理カンナを買い足す訳にはゆきません。

仕方が無いので、これはこのままで放置する事にしました。

同じものを4個作ろうとしていたので、あと3個分はやり直しがききます。

今回は結局、完成を見ずに一時退散しますが道具などがもう少しそろってきたら再開したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

category: 木工製作記

TB: 0    CM: 2

コメント

Re: タイトルなし

うっ、マジですか、超楽しいですか。私はサンディングドラムでなんとか我慢しようと自分を納得させていたんですが、超楽しいですか・・・悪魔ですね。

URL | torayoshi #-

2013/01/29 22:29 * edit *

こんばんは torayoshiさん

他の道具と違ってベルトサンダーって超楽しいですよ。他の道具は基本的には正確な直線や平面をに加工する事を目指して作られているので面白みは全くありません。ベルトサンダーは正確な加工には全く向きませんが、逆に自分の心のおもむくままにザクザク削れていく様は、腕が上がったような錯覚すら覚えてしまいます。悪魔の囁きと言う事で(笑)

URL | saule vert #-

2013/01/29 00:49 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/90-ec12bbc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

最新コメント

フリーエリア

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム