家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。

 

木のお玉を作っています 1 

妻が作っているお玉をもっと早く作れないか、と思い私なりに考えて作り方を模索しています。

趣味で作るカトラリーなんて「楽しい嬉しい」だけで十分だと思うんですが、なるべく早くたくさん作る事が必須となったんです。

何故なら、な、なんと、妻が「お玉作家」として来月の展示会でデビューする事になったんです!

会期が一ヶ月くらいあるので在庫を切らさない程度の量産なのですが、如何せん妻の今までのスピードでは一ヶ月に一本しか出来ませんから、私も少し加工の支援することにしたんです。




先ずは型紙から墨を写し、必要な角度を計りました。

DSC_0857.jpg




計測値の31度に我が妻でも簡単に切れるように専用角度定規を用意して、帯鋸で切り込みを入れます。

DSC_0858.jpg




反対側から墨線に沿って切り離します。

DSC_0859_20161026211306073.jpg

その他の部分は後回しにして、この状態でボール盤へ。



ボール盤ではこんな↓感じで被加工材が安定するように下駄をかまして、なるべく細いドリルで位置を正確に狙いました。このドリルビットは位置決め用なので、これでお役目御免です。

DSC_0860.jpg




ビットをルタービットに交換して、こんな↓彫り込みをいれました。
大きなビットなので、ほんの少しずつ掘り下げるのですが、途中から木屑の排出が出来ずに堀進みません。白矢印のガイドベアリングが邪魔しているんです。

DSC_0862_201610262117021cf.jpg 



ガイドベアリングを取り外し再度挑戦。当然、排出に問題は無くなりましたが、それでもビット経が大きいので掘削抵抗はそれ程軽くなった感じがしませんでした。

DSC_0863_201610262113225ee.jpg

ルータービットをボール盤で使う事の是非は良く分かりませんから、危険行為かもしれませんので推奨しているわけではありません。

真似する人は自己責任でお願いします。

関連記事
スポンサーサイト

category: 日記

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/588-9a68c51f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

最新コメント

フリーエリア

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム