家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。

 

ここ数日の出来事 

気が付けば9月もそろそろ終わりですね、もうすぐ到来する冬に備えて薪小屋を一杯にしました。

今回は薪小屋に入りきらないほど入手できました、これで一安心。備えがあると本当にホッとします。

DSC_0743.jpg




こちらは注文を頂いている品の材料を荒木取りしたチークです、細部の寸法がまだハッキリしないので新聞紙にくるんで保管します。
DSC_0746_201609230737507b0.jpg




先日のサクラ、表面が乾いたので挽き割りました。厚みは45mmに、ヤッパリ伐って直ぐに挽いたほうが良いですね、上から下まで全部キレイです。小口から汚れを吸い上げ無いように直ぐに割れ止めを塗りました。
DSC_0748.jpg




これはオヒョウニレ、地元の木材屋さんからの預かり物です。
購入資金がなかったので家具にして売れたら材料代を支払う事になっているのですが、等級(木の善し悪し)が不明なので表面をキレイにして確認しています。
DSC_0758.jpg

等級が不明ということは値段も決められませんから、とにかく表面をキレイに削って材料の価格を決めてもらわないと恐ろしくて手もかけられないし、お客様に提案も出来ませんからね(笑)




オンコの一枚板。
厚さ130mmあったものを「ウッドショップ木蔵」さんで半分に挽いてもらいました、木蔵は先日の台風で浸水して大変な状況だったのですが木を持参して直ぐに割ってくれたので申し訳なかったです。
DSC_0759.jpg

木は様々な職人の手に掛かり、それぞれのプライドと想いがギッシリ詰まった状態で私の元へ届きます。
縁が無ければその存在に気が付くこともありませんから、人との出会いと同様に特徴(個性)を活かしなるべく最後まで使いきりたい。
そんな想いで丁寧に作りますから、誰かオーダーしてくれる人いないかなー。
関連記事
スポンサーサイト

category: 日記

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/573-9c8c8221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

最新コメント

フリーエリア

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム