家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。

 

古材再利用 

朝一番に電話が鳴り、呼び出されて産廃業者の土場へ行きました。

これ↓製材待ちの丸太では無く、ここに持ち込まれた産廃です。

DSC_0393.jpg

奥に瓦礫の山が見えていますが、まだまだこんな物じゃありません。




昨年秋と今年の春の低気圧で倒れた家屋や立木の山です。

丸太は全部私が引き取りたいですが、そう美味い事にはなりません。

DSC_0392.jpg

手前には古民家の廃材も分別して置いてありました。



私が呼ばれたのは、この古材を利用してテーブルが作れないか、と言う相談の為です。

DSC_0391.jpg

古材の趣を活かした荒々しい作りならバンバンと作れそうですが、ピカピカの新品の材料と同様の物を作って欲しいようでした。

現場でのザックリ概算ですが、制作費として10万円は必要だと伝えると高くてビックリしている様子でした。

この時点ではまだどういう物を作るのか決まっていないので本当にザックリなんですが・・・

デザイン料に木取り図、設計図を起こして見積もり提案、一発で決まらなければ再度作り直し。

ほとんどの場合徹夜作業になるし、アポを取って何度も足を運んでOKをもらう、この木を切る前の段階を分業で行っている企業なら2回も校正していたら、そこまでで2~3万円軽くいっちゃいますよね?

一般的に10万金の買い物は簡単にポンとはできません、私も出来ません。

でも一点物の誂(注文)家具ですから・・・それに私はなんでも作るタイプなので・・・

せめて古材廃材でなければもっと早く作れるんだけど・・・

とまぁ、いろいろご理解頂きたい事はあるんですが、私はテーブルであればいきなり10万円未満の提示はしません!

逆に、予算がハッキリしている場合はその範囲内で作れる物を提案出来る場合もあります。

すみません、何卒ご理解頂きたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

category: 日記

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/555-6836140c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

最新コメント

フリーエリア

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム