家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。

 

フレーム、完成しました。 2 

クルミの鏡
DSC_0313_201607131826525ae.jpg

鏡のサイズは428mm×200mm 厚さは全て5mm厚を採用しています。

量産品の多くは3mm厚のガラスを採用しているそうです。

つまり、写し出すその姿は歪みを感じる事が殆どなく、私の作ったフレームよりも鏡そのもののクオリティーにビックリされる方が多いです(笑)

DSC_0315.jpg



タモのスモークウッドとイタヤカエデの組み合わせ、フォトフレーム。
DSC_0318.jpg

ガラスはA4サイズ(297mm×210mm)

適当な写真が無く、30年前の長男の写真を入れました。

写真の関係でフレームを縦使いしていますが、向きは横使いの方が格好良いと思いなが作っていました。

入っている絵柄でフレームの雰囲気も変わってしまいます。

補強はサクラ。意図的に通しました、上か見るとカンザシのように見えます。
DSC_0319.jpg



オンコ(いちい)の耳皮付きとタモの組み合わせ。約210mm×210mm
DSC_0361_20160713183126e0b.jpg

鏡にしようか、フォトフレームにしようか迷ったので厚さ5mmのアクリルを採用しました。

鏡とアクリルを交換することができます。



オンコ(いちい)耳皮付きとニレの組み合わせ、ガラスはA4サイズ。
DSC_0383.jpg

オンコは我が町「広尾町の木」なので、多用したいですが現在木材としては希少ですし個性が強いですから好みが分かれると思います。

和風を思わせる木材をインスタグラムで紹介すると海外からの反応はとても良いです。

また意外ですが、若い女性にも「私はこれが一番好き!」と人気があります。


続く


関連記事
スポンサーサイト

category: 作品紹介

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/550-b37943ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

最新コメント

フリーエリア

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム