家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。

 

ランダムアクションサンダーの修理 

BOSCHのランダムアクションサンダーPEX220A/Nが故障して半年ほど使えない状態だったため、重い腰を上げるように修理を試みました。

症状は少しでも負荷をかけると簡単に回転が止まってしまい、モーターは動こうと頑張っているのですが研磨出来ない状態でした。

緑色のボデーの下位モデルですから、この際プロ用の物に更新しようと思いショップへ相談したところ、どのクラスにしてもエアツールにしてもこの手のグルグル回る系のランダムアクション又はダブルアクションサンダーは構造上ベアリングが直ぐにダメになってしまうので強度において大差はないのだと教えてくれました。

新品の上位モデルを買う気満々でしたが、なんだか意気消沈って感じになりました。

なので直して使えるものならベアリングくらいの交換ですから、壊しも元々の精神でバラバラにしてみました。

推奨している訳ではありません、真似をして破損、怪我など不都合が起きても何の保証も負いませんから、参照される方は自己責任でやってください。

DSC_0025.jpg


患部は中央に見えているベアリング、茶色の輪っかです。
DSC_0026.jpg

これを写真のように真鍮玄能でかしめるようにショックハンマーで叩きましたが、ビクともしません。

何とこの部分は交換不能の一体型になっていて、部品ごと交換の仕様のようです。(違うかもしれません)
DSC_0027.jpg

そこで丁度良い台座を下敷きにして強引に思いっきりブッ叩くとベアリングを抱き抱えるように固定していた部分が切れるように壊れて、何とか取り外す事ができました、壊して元々ですから。

やはり、ベアリングは機能していませんでした。

DSC_0028_20160312085645041.jpg


交換部品は帯広の専門店ミドリ機器で在庫がありました。
DSC_0035.jpg

1個500円くらいです。

これを元のパーツに叩き込んで入れようとしましたが、跳ね返ってしまって入る様子がありません。

鉄工のバイス、万力を使って締め込むと良い塩梅に組む事ができました。
DSC_0036.jpg

ディスクパットが回転中に本体側と接触して溶けていたので、ベアリングは元の位置ピッタリよりも少し手前にしました。

この場合パーツに対してベアリングをどこまで平行に取り付けられるかが肝になります。

並行でないまま使用すると振動が激しくて使い物になりませんし、被加工材に思わぬ大きな傷が付くはずです。

何度かトライアンドエラーを繰り返し微調整に時間をかけました。


結果は良好です、新品に戻っとたような感じ。
DSC_0037.jpg

関係ないかもしれませんが、ディスクパットと本体側の隙間が大きくなった所為か、集塵の能力が上がったような気がします。

粉塵が目視で確認できないくらいでした。

500円くらいの出費で済みましたから助かりましたが、依頼を受けて修理する場合は私の安い単価でも1万円くらいになってしまいますから、自分で直せない場合は新品を購入した方が良いという事になってしまうでしょう。

あ、それと専用工具が必要です。普通のドライバーやレンチでは分解が難しい(絶対に出来ない訳ではありません)ですから、自分で挑戦したい人は星型のレンチセットを同時に購入した方がいいです。

関連記事
スポンサーサイト

category: 工具

TB: 0    CM: 2

コメント

ゆうせーさん、こんばんわ。


ゆうせーさん、ベアリングプーラーなんて持ってるんですか!?
私も有れば便利だなーって思っているんですが、他にも欲しい道具がたくさんあるので・・・

工場勤務時代にベアリングの交換は結構していましたが、先輩がみんなハンマーでガンガンブッ叩いていたので私もそうしていました。
精密機械の多い工場でしたが、問題があったことは一度も無いです。
プーリーはそんなワケには行かないですけどね(笑)

URL | torayoshi #-

2016/03/17 23:00 * edit *

随分無理やりですけど直ったみたいでめでたしですね^^

本当はベアリングプーラーってのを使って抜き入れするはず・・・です。
それの内掛けタイプですかね?

使う機会が少なければ高い高い買い物になってしまいますし、適合サイズもあったりで万能ツールじゃないので余計に高い道具になっちゃいますよね。

かく言う僕も買ってみたけどどうやら合わ無さそうで無駄な買い物をしちゃった経験を最近しました。

URL | ゆうせー #-

2016/03/17 14:46 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/502-663fc0b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

最新コメント

フリーエリア

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム