家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。

 

カウンターテーブルを作っています 2 

板ハギ後、瞬間接着剤で割れなどを全て埋めました。

使った接着剤はアロンアルファの銘木用です、普通のじゃ粘度が高くて研磨粉に弾かれてしまいます。

容量も通常のアロンアルファの2倍の40g入で価格は同じくらいですから実質半額です、入手経路にもよりますが。

DSC_0010.jpg

割れを埋めるコツは友材の細かい研磨屑をこれでもか!と、限界までギューギューに押し込んで更に山盛りにしたところに接着剤を垂らす・・・

簡単に言うとこんな風です。




板ハギの目違いを払うと同時に割れ埋めの山も去らいました。

耳も丁寧に整え、水引すると完成のイメージにぐっと近づきます。
DSC_0011.jpg

おお、いい!



オイルを乗せると更に深みが増して、正に宇宙を思わせます。
DSC_0013.jpg

因みに板ハギ面の堺にある矢印の白い筋は接着剤のグルーラインではなく、白太です。↑

なるべく幅を広く残そうとした結果なのですが少しカッコ悪いですね、まだまだ修行が足りていません。



こんなに素晴らしい表情を見せるのならば、もっと早い段階から本気で加工すれば良かったのに~、と悔やんでいます。
DSC_0015_201603092223297f1.jpg


違う角度から
DSC_0016_20160309222331241.jpg


二回目のオイル塗布
DSC_0017.jpg

これで天板は大体仕上がりです、とにかく素晴らしい。

ただただウットリと眺めていますが、私の感性とか意匠的な部分は全く反映されていませんから木の良さだけですね。

私のセンスでは決して産まれないラインとか模様とか色とかに惚れ惚れです。

私は木が好きなんだな。
関連記事
スポンサーサイト

category: 木工製作記

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/500-4ec75f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

最新コメント

フリーエリア

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム