家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。

 

スピーカーの修理 2 

分解して各部を採寸しました、配線など組立時に困るような部分は写真を撮りまくりました。

転び(傾斜)はデジタル角度計で測りましたが、コンマ1までしか計測できないので少し不安がありました。



6角形の内角の合計は720度ですが、この角度計では何回測っても719度にしかならず、もしかしたらフラッシュ加工の留めに見る45度でなく44度くらいにして、多少狂いがあっても留めの先端がピッタリくっつくような設計なのかな?と思いましたがそれはハッキリしません。

もしかしたら、それで正解かもしれませんし、考えていても仕方ないので加工を勧めます。



昇降盤の角度はこちらの角度計で調整しました。

DSC_1663.jpg


切り終えて仮組みしました、問題があればこの時点で調整したかったのですが、実際にガッチリ組んでみないことには正確には分かりません。

経験からくる感覚的に、このままで良いのではないかと判断。

DSC_1664.jpg

もうこの時点で工賃は赤字ですから次々と加工を進めたいのですが、そうもゆきませんでした。


バラしたパーツそのものをテンプレートにして習い加工するつもりでしたが、使用するビットの長さの制限があり一度薄板に移してからテンプレートを作りそれから習い加工です。

これは手持ちの握り部分
DSC_1666.jpg

習い加工部は全て終わりましたが、一つの形ににつき一つのテンプレート。しかも今後もう二度と利用することはないだろう事を思うと悶絶です。

DSC_1667.jpg
関連記事
スポンサーサイト

category: 木工製作記

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/456-d5c032d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

最新コメント

フリーエリア

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム