家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。

 

 

工房の煙突は、取り敢えず火が焚けるように仮止め状態で使っていたのですが、写真↓にあるように本当に簡単に取り付けてあったので先日の強風で簡単に吹っ飛んでいました。

DSC_1420.jpg

そのため、本格的な冬将軍が到来する前に冬支度の一環で補強をしました。

材料は単管パイプです。接合部は工事現場風に見えないように「ビス止めかんた君」という商品名の金具を使いました。

予算は掛けたくなかったのですが、見た目も大事ですからこの部分は奮発したつもりです。

DSC_1419.jpg

価格は工事現場でよく見るジョイントよりも相対的に4倍くらいの単価ですが、鉄工所にお願いしてオリジナルを発注するよりも五分の一以上は安く上がる計算です。(かなりアバウトですが、それほど遠くないと思います)

今回の部品の純粋な経費は約2万5千円でした、他にも壁との接合にコンクリート用のドリルビットとビスを購入しましたがそれは数百円程度だったはず。

町内の鉄工所に簡単に見積もってもらったら、設置費を除いても15万円は下らないようですし、溶接された完成品であれば重くて私一人では動かすことも困難でしょう。

単管パイプで2万5千円と書きましたが、見た目に拘らなければ1万円以内でおさめられます。(アバウトですよ)

アバウト、アバウトと書いていますが、細かいところを調べれば正確な数字は出せるんですが、その気力が今は無いんです・・・

また、正確に報告しなければ・・・と思うと、記事のアップ自体億劫になって更新が延び延びになったりして・・・



話を戻しまして-

煙突を付け直すために屋根の上に立つと素晴らしい景色が広がっていました。(戻っていない?)

DSC_1422.jpg

端折りまして、完成です。

DSC_1478.jpg

この形に落ち着くまで何度か調整をくりかえしました、上の方が重くなりすぎてグラグラしていたためです。

これでしばらく使ってみて、問題があればその都度手を加えようという魂胆です。


関連記事
スポンサーサイト

category: 日記

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/433-0476b3d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

最新コメント

フリーエリア

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム