家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。

 

三相三兄弟 

三相の電源工事や契約が最近完了した事に従い、それぞれの機械の調整をしていました。

DSC_0865.jpg

機械の外観を見るとほぼ新品同様で酷使され消耗している部分はないのですが、機械の設定が怪しいので当面、使用に問題の無いように調整をしました。

フェンスや刃口板などの木の部分は全て作り直しです。中でも刃口板がスッポリと入り尚且つカタカタと動かないように気を使いました。

この他にもう一つ集塵機もあるんですが、今はそこまで手がまわらないので物置に保管しています。



手押しと昇降盤の調整はほぼ終了し、稼働に問題ないレベルになりましたが、この自動カンナは手強いです。

DSC_0871.jpg

塗装もピカピカでサビも無し、ベアリング部のガタつきは皆無だしベルトの劣化も無いので本当に稼働時間は少なかったのだと思うんですが、何故か搬送ローラーなどの設定はバラバラでした。

ローラー厚の調整は面倒なだけで、やることは簡単です。正確に加工された角材を二本、ローラーの下にカマして各調整ボルトを手で軽く抵抗を感じるところで固定するだけですから(正確にはもっとノウハウはありますよ)

問題は刃の高さ調整です。

専用のセッティングゲージが元々無かったのかどうか分かりませんが、とにかく見当たらないし工房に既存する自動鉋のゲージでは基準面の関係から役に立たないので、交換した自動鉋の刃は目視で固定したんですが、試しに削ってみると当然の結果ですが全然ダメでした。

純正のゲージをメーカーから取り寄せると10万円くらいすると聞いたことがあるし、胴に磁石で刃を跨ぐように取り付けるタイプの社外のゲージは上の写真を見ると分かる人には分かると思いますが、その構造上の問題で取り付ける事もできないんです。

せっかく導入して電源も整ったのに現状、使い物になりません。

一つだけ試してみたい事があるんですが、それが上手くいかなかったらどうしようかな・・・
関連記事
スポンサーサイト

category: 道具

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/370-76999087
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

最新コメント

フリーエリア

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム