家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。

 

薪割りと告知 

私、毎日薪割りをしています。

薪割りというと、一般的には本格的な冬が到来する前に割って雨に当たらないようにキレイに積み上げるて冬に備えるものだと思うんですが、私の通う工房ではちょと事情が違ってシーズン中に薪割りをするんです。

この冬に入る前に割られた状態の薪を大量に購入していますが、それは外の小屋に置いてあってわざわざそれを搬入してこなくても工房内にまだまだ大量にありますから、使う優先順位は古くからある薪ということになるんです。

べつに割らなくても良いような細い薪もありますが、そればっかり使っていると太い薪だけが残ってしまいますし、私は精神修行を兼ねて毎日30分程度薪割りをするようになったんです。


毎日のように割っていると、始めた頃には割れなかった太めの木も気持ちよくパッコーンっと割れるようになりました。

写真はスマホの広角レンズなので太い木には見えないと思いますが、実際には40cm超の手強そうなやつです。

その手強そうなやつの、こんなど真ん中を狙っては私のような体力のないモヤシ人間では何度打ち下ろしてもパッコーンとはゆきません。
DSC_0617.jpg


この場合、狙うのはここです。
DSC_0618.jpg



この辺の端っこにヒットさせればこの通り。

パッコーン。
DSC_0620.jpg

写真の薪は樺なので簡単に割れますが、べつにヤラセではなくて硬いミズナラやエンジュも多いんですよ。



でもやはり、体力自慢の現役相撲取りでも割れないような本当の強者も中にはあって、そんな時はこうです。

ジャーンとチェーンソーで一撃です。
DSC_0608.jpg

写真のモデルは友情出演の蕎麦打ちもできる木工家の高橋一秀さん。

おっかないので、私にチェーンソーは扱えません。(汗)

このように毎日の辛い薪割り風景なのですが、この作業は体も温まるし薪にしてしまうには勿体無いようなお宝も出てきて、そんな時はこっそりいただいて新たな作品の材料にしたりするんです。

エンジュなんかは雑木林のなかでポツンとあったりするそうで、知らずに伐採されてぞんざいな扱いに終わる事も多いのでしょうね。

私もよく分からずにたくさんの銘木をどれくら燃やしてしまったことか・・・

それでもまだまだこんなにあります。
DSC_0621.jpg

あとふた冬分はあろうか・・・

その分、お宝もたくさんあるはず。

そんな大樹町の我が 「くるみ会工房」 なのですが、ただいま会員を絶賛募集中です!

年会費10,000円と万が一怪我をした際の保険料(年払いで2,400円くらい)で工房内の設備は常識的な時間内ですが使い放題です!

更に今年は待望の三相電源を引っ張る事が総会で正式に決まりましたから、憧れの本格木工機械も順次稼働予定です!

そして工房に常備してある豊富な木材も格安(私の感覚で市場の10分の1くらい)で提供しています!

もちろん、ネガティブ情報もありますよ!

えっ?!


まあとにかく、興味のある方は一度見学に来て見てください。

地元十勝在住の方で私のこのブログを見てくださる人数はすごく少ないと思いますが、既会員には本州からの移住者も少なくありませんから、狭い地域だけのコミュティー情報ではありませんよ。

女性会員や利用者(会員以外は1日500円で利用できます)もいるので二の足を踏んでいる女性の方も安心してください。

木工教室ではないので常に手を取り教えてくれる先生のような人が常駐しているわけではありませんが、様々な分野の木工を得意としている会員がおりますから、時間を申し合わせて手ほどきをすることも可能です。

3月には自動車道が忠類まで開通しますから、帯広近郊からもアクセスしやすいんじゃないかな・・・

気になる方は一度訪ねてみてくださいね。

連絡先はこのブログのコメント欄にその旨を書いて頂いても結構ですし、美味しい蕎麦が食べたい人は「蕎麦屋 一秀」を訪ねても楽しいと思います。

「蕎麦屋 一秀」の店内は手作り木工作品のギャラリーにもなっていますよ。(毎週水木定休)

薪割りの体験もできる「くるみ会工房」、ご覧のあなたもいかがですか。
関連記事
スポンサーサイト

category: 日記

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/346-09d11265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

最新コメント

フリーエリア

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム