家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。

 

神代カツラのテーブル 5 

端嵌めで悩んでいます。



テーブルの長さは120cmなのですが、板ハギ後に長さ方向を揃えると107cmになりました。

無垢の木材はそれ自体品薄傾向で希少になってきているようですから、希望の寸法通り取れる材を予算内で収める事が難しい場合があります。

今回の場合も、最大限有効に使っても寸足らずになることは判っていたので端嵌めを予定していたのですが、その材に何を用いるかで相当悩みました。

先ずは同じ神代カツラを仮に置いてみました、天板の幅方向に少し余裕があたのでその部分を利用したかったのですが、いずれにしても端の方の材なので小さなヒビが必ずどこかに入ります。

良いところのみ残そうとしたら5cm程全体の長さが短くなってしまいます。
DSC_0218.jpg



ニレを置いてみました。

元々天板と下回りはツートーンになりますから、これでも問題ないかなと思っていましたが色が違いすぎるような気がしました。
DSC_0219.jpg

自分で手出ししても良いからせめて同系色の他の材をと検討したのですが、何を使っても結局は三色になってしまい、依頼者のセンスやご家族がこのテーブルを使う場面をイメージして悩んだ挙句、後者を選びました。



塗装後のイメージを確認したくて少し水で濡らしました。

水で拭いて確認したのは三ヶ所。ニレの板目と柾目、カツラです。
DSC_0211.jpg

ん~。

ん?

意外と悪くないんじゃないかな・・・

実際にはオイルの吸い込み具合などで深さも出てきますから、これはこれでカッコいいんじゃないかな。
関連記事
スポンサーサイト

category: 木工製作記

TB: 0    CM: 2

コメント

ヨネさん、おはようございます。



ヨネさんはマニアックですね~、私は端嵌めの落とし込みで小口を少し見せるやり方は初めて知りました。

ですから面一です、もうその部分は加工してしまいましたから・・・私の勉強不足ですね。




URL | torayoshi #-

2014/11/14 09:38 * edit *

こんにちは! ヨネです。
木の色味が、いい感じですね~~

仕上げは端嵌にするんですね。
端嵌の部分は少し落とし込むんですか?面一ですか?

僕なら神代木の小口が見える様に、少し端嵌を落とし込みテーブルが厚く、天板が盛り上がるように見えるようにすると思います!(ゴツイ事・豪快なラインが好みなんで・・)でも天板が平らでないと使い勝手が悪いですね。

依頼者の方のセンスとtorayoshiさんのサービス精神が合いまった素敵なテーブルになりそうですね。

URL | 木工大好き #-

2014/11/13 10:10 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/301-9c508e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

最新コメント

フリーエリア

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム