家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。

 

トイレ用収納具 やっと完成しました。 

ミディアムウォルナット色のオイルでフィニッシュ!と思っていたのですが、妻はどうにもその導管が強調される部分が汚く感じるようで、ここまで来てまたまた変更が入りました。

ナチュラルのオイルに白のステインを少量混ぜた塗料を上塗りしました。

妻は自由です。

私は白くする前のほうが気に入っていたのにな・・・

DSC_1255_convert_20140509205239.jpg

上の写真はうす汚いように写っていますが、実物はもっとナチュラル感があるというか趣のある感じになっています。妻はこっちの方が良いと気に入っているようでした。


更に天板の向きも意見が分かれました。

当初、私は天板をこのように置く事を想定していたのですが・・・↓

DSC_1244_convert_20140509205012.jpg

妻はこのようにした方が良いと↓

DSC_1245_convert_20140509205033.jpg

ん~・・・・私が気に入っていた大きな節穴も小さくなってしまいます。

男と女の違いなのか、単に感性の違いなのか、はたまたもしかして私は妻の陰湿なイジメにあっているのか良く分かりませんが、今回の作品は元々私のこだわりは排除してバンバンと作っていましたし、最終的には依頼者の妻が喜んでくれれば良いですから・・・

まー、自分のカチカチ頭で思い込みの独りよがり木工をしていても仕方ないですから今回も妻に譲ります。

私は長い事会社人間をやっていて思うことがあるんですが、自己評価ってホントに意味がないというかアテにならなくって結局、評価って他人が決めるものなんじゃないのかなと感じるんです。

これは自分の拘りや信念とか意見見解を持たない、と言う事とは別の話ですよあくまでも。



天板の位置が決まって固定をします。

今回は狭い場所にビス止めするので、こんな物を使いました。

懲りずにホームセンターで買ったのですが、これが意外とガッチリ出来ていてストレス無くグイグイ活躍してくれました。

DSC_1267_convert_20140509205707.jpg

因みに、天板の伸縮がありますから本体側の下穴はバカ穴にしています。



最後に扉が必要以上に開き過ぎないように麻の紐でストッパーとしました。

写真の紐は随分長くなっていますが、実際には便器と干渉しないように調整しています。

DSC_1271_convert_20140509205827.jpg

天板のウレタン艶七部消しの具合も出来て見れば全消しでなくても、なんら問題ない感じ。

DSC_1246_convert_20140509205058.jpg

完成です。
関連記事
スポンサーサイト

category: 木工製作記

TB: 0    CM: 2

コメント

サリーママさん、こんばんは。

完璧だなんて言われたら私も木に登っちゃいそうです。

でも反対票入れちゃいましたね(笑)

生き残りを懸けている企業ならば、自社製品やサービスの率直な感想はお金を払ってでも欲しいものですから、私も自己満足に終わらぬ為にも様々な率直な意見はホントありがたいです。

思ったことを正直に書くのはお断り、と言う人もいるようですが私は本音を知りたい口ですから、これからもビシバシやってください。

本当ですよ。

ところで、お体は良くなったのでしょうか?

ブログを拝見しておりますが、気分転換に木工を再開してはいかがでしょう。

URL | torayoshi #-

2014/05/12 21:11 * edit *

素晴らしい仕上がりですね^^

いつも感心して、拝見しています。
完璧な仕上がり。
私の作る物とは、えらい違いです。
奥様が羨ましい。

でも、私も奥様の天板の位置の方が、好きかも。
使いやすそうだし、広く見えます。
反対意見1票で、すみません^^;

URL | サリーママ #Hu1NoZR.

2014/05/12 02:15 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/229-59664adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

最新コメント

フリーエリア

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム