家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。

 

蕎麦屋 一秀 

先週、全国の皆さんが大雪でたいへんな思いをされていた頃、私の住む北海道の十勝地方は毎年恒例の氷祭りの開催が危ぶまれるほどの雪不足で今シーズンはもう雪降らないんじゃないかなと、ちょっと寂しい思いをしながら降雪に備えのない内地の人たちの大変そうな風景を対岸の火事を見るような感覚でテレビで伺っていましたが・・・

降りましたね、こちらも。

久しぶりのまとまった雪だったので、道産子の我々も大変でした。

幸い、日・月と休みだった私はその両日とも雪はねに追われ、体のあちこちが筋肉痛です。

そんな中、昼食がてら大樹町の蕎麦屋一秀へ向かいました。

今年一番の大雪だったので営業しているかどうか心配していたのですが、手作りの「営業中」の看板が出ていたのでホッとして中へ入りました。


一秀の店主、高橋さんと私は「くるみの会」に所属する会員です。会社で言えば高橋さんが取締役で私は新入社員と言ったところでしょうか。

ですから、直属の上司におべっかを使うようで嫌だったので「くるみの会」に正式に入会後、このブログで蕎麦屋一秀を絶賛することに少し躊躇していたのですが、この度晴れて紹介させていただく事にしました。

何故かと言うと、ここの蕎麦は純粋に美味いと思うからです。

ある方面の情報から伺うところ、商売が繁盛することをあんまし望んでいらっしゃらないようですから場所などの情報はここに書きませんが、拘ればここまで美味くできるものかと素人ながら感心する美味さです。

私も妻も蕎麦通を自称するには至りませんが、蕎麦大好き人間は一度はここの蕎麦を食するをお勧めします。


私のお気に入り、おまかせ冷かけそば。

まずは蕎麦団子が出てきます。

DSC_1035.jpg

この蕎麦団子で一杯やりたいですが、お酒は置いてありません。


そして、メインのおまかせ冷かけです。

この写真のすべてが旨いんですが、残念ながらツブはもう少しで無くなってしまうようです。

DSC_1036.jpg

添え物はワラビと蕎麦の実


最後に蕎麦湯と蕎麦湯を寒天で固め黒蜜がかかったデザート。

DSC_1037.jpg

蕎麦のコースですな。

つゆは、好みが分かれると思いますが甘くはありません。


それと最後に高橋さんの手作りのゴーダーチーズ。来る人みんなに出しているわけではないと思いますが、運が良ければあなたも頂けるかもしれませんぜ、へへ・・・

DSC_1191.jpg

この日は「飲むなら持って行きなさい」と、焼酎まで頂きました。

営業時間は午前11時半から午後2時半までですが、私が午後1時くらいに行ったとき蕎麦が無くなり終了と言う事もありましたので、秘密の場所を見つけても蕎麦にありつける保証はありません。

因みに、Google mapに載っている場所にはありませんし、また蕎麦がなくなって私が食べられなくなると困りますから詳細は秘密です。フフフ・・・

関連記事
スポンサーサイト

category: 日記

TB: 0    CM: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/215-f9017b43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

最新コメント

フリーエリア

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム