家具雑貨工房 ki-kiru(きーきる)

木の家具や雑貨は見えない部分が肝心です。隠し事はありませんよ、全て公開しています。

 

トイレ用収納製作 2 

補強部分のボンドが乾燥して皿取りではなく座繰りをしてネジで止めました。

穴あけもキレイに開けようと思うと難しいですね、ビットは新品ですが安物は事足りないと言う事でしょうか。

DSC_1132.jpg

前扉の組み立てをしています。

前作同様、ホゾミゾが無いとクランプ掛けは難しいですね。

クランプの角度をどんなに注意しながらやっても締め付けたら少しズレてしまいます。

クランプ、難しいなぁ。

DSC_1134.jpg

扉部分が組みあがりました。

側板は前回同様ネジ止めにしましたが、表に見える部分は真鍮釘を打ちました。

隠し釘ではどうにも頼りない感じがしたし、ネジ止をしたとしても板に厚みが無いので丸棒で隠す事も難しいので今回初めて釘を使いました。

DSC_1136.jpg

どれほど前の事だったかスッカリ忘れてしまいましたが、何時しか私の中で釘はダサいとイメージするようになっていました。

私が子供の頃は何にしても釘を打つことが当たり前だったのですが、ある程度大人になる過程で「釘はダメ、ネジは最高」と、どこかで刷り込まれてしまっていたのでしょうね。

今改めて釘を使ってみると「なんだよ、釘ってなかなか格好いいじゃないか」と思えて不思議な感覚でした。

しかし、何事もやみくもにやるもんじゃありませんね、1本だけ素直に入ってくれずに曲がってしまいました。

DSC_1138.jpg

よく見たら釘筋に節があり、そこに負けてしまったようです。

「フム・・・」

2mmの下穴を施しましたが、真鍮なので柔らかいですから節の締め付けに敵わないのでしょう。

「あ~っ、」っと思わず声を出しましたが、これも勉強です。それに自宅のトイレで使う物ですからこの件は授業料ということで勝手に消化したいと思います。

こんな感じになりました。

DSC_1137.jpg


ん~、ヤッパリ真鍮釘っていいな~。

ネジ頭が見えているよりは100倍いいですね。

釘なんかもう一生使わないのではないかと考えていましたが、これからは結構出番がありそうです。
関連記事
スポンサーサイト

category: 木工製作記

TB: 0    CM: 2

コメント

ヨネさんこんばんは

キレイな穴あけについては、どうやっても上手く出来ないようだったらヨネさんが仰るような手間を掛けなければならないのだなと、大体想像していましたがヨネさんはもう既にそこまでやっているんですね。

すごいなぁ・・・

今度絶対はずせない時に私もやってみたいと思います。


アンティーク調の釘、ヨネさんもチェックしてたんですね。

しかし何であんなに高いんでしょうかね、帯広でも売っていますがリサイクルショップで1本70円でした。

新品で確かサイズにもよりますが90円くらいだったでしょうか、家具を作るよりも釘を作った方が儲かったりして(笑)

URL | torayoshi #-

2014/02/05 20:56 * edit *

ヨネです。
>穴あけもキレイに開けようと思うと難しいですね、ビットは新品ですが安物は事足りないと言う事でしょうか。

僕の場合ですが、ボール盤で開ける場合ですが!

位置決めし、部材を固定したら、上に捨て板を噛ましてから穴あけします。(どうしても綺麗に穴あけしたい場合)
あとは、板の堅さとビットのキレ具合と回転速度の兼ね合いですが、ビットの切れが悪いと発熱し板が堅いと煙がでるしで・・・やってみないと判らないですね。。

ドリルで開ける場合は大抵、回転速度が遅いので、回転に合わせてゆっくりゆっくりと開ける他ないですね。

>接着時のズレ

この場合も、僕の場合ですが、内側に滑り止め防止の板をクランプ等で固定します。
一点側だけでも、ズレを抑えこむと意外にズレ無いもんですよ。
板の反り等で、外側にズレた(膨らんだ)場合では、乾かない内に長いクランプで内側に押し込みます。
*スピーカーに使うシナべニア合板の場合、突板が薄いので特に気をつかいます。


真鍮の釘 素敵ですね!

時々探すのですがデザインのすぐれた飾り釘が手軽に買えると良いのですが中々売ってないのです。
アンティーク系は高いし・・・

URL | 木工大好き #-

2014/02/05 10:14 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://fuujinnraijinn.blog.fc2.com/tb.php/211-0837076d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

最新コメント

フリーエリア

カテゴリ

メールフォーム

月別アーカイブ

検索フォーム